再生への旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 津波の思い出

<<   作成日時 : 2010/02/28 19:39   >>

トラックバック 0 / コメント 6

画像


雪しろについて行きたし海見たし  玉宗



震災が続いている。
つい先ごろ、ハイチ大地震が起きたばかりだというのに、南米チリ沿岸で巨大地震が起きた。その影響で、日本に津波が押し寄せている。
私が初めて津波を目の当たりにしたのは今から40年前のことである。生家は北海道渡島半島の太平洋側・噴火湾添いに延びた漁師町で、海の音を子守唄にして育ったようなものである。津波に遭う以前から海の怖さや優しさを感じながら生きていた。

昭和43年5月16日、「十勝沖地震」があった。地震の規模は、M7.9、最大震度は震度5 。この地震で、北海道から東北北部にかけ、甚大な被害が出た。北海道函館市、苫小牧市、浦河町、広尾町、青森県青森市、八戸市、むつ市、岩手県盛岡市等で、「震度5」を記録している。
しかし、この震度は、おかしい、と言う人もいる。甚大な被害からして、「震度5」なんてものじゃないというのだ。北海道から東北北部では、揺れや津波の被害等のため、52人が死亡、330人が重軽傷を負うという被害が出ている。建物の倒壊等も、かなりあったようだ。

この地震の起きた午前9時48分、私は校舎の二階の教室で国語の授業を受けていた。
最初の揺れが来て、国語の女性の先生が教室の柱にしがみつきながら、今にも泣きだしそうな顔をして叫んだ。

「みなさん、急いでグランドに出なさい!」

外に飛び出してグランドに全校生徒が集まったが、立っていられなくなってみんなしゃがみこんでしまった事を覚えている。その日は授業を取りやめ、全校生徒が帰宅させられた。


画像



当時、両親は二人で出稼ぎをしており、家には私と兄と妹の三人が自炊生活をしていた。心細いことこの上ない筈なのだが、子供とは無謀にして好奇心が尽きない存在でもある。家の前を走る国道の向こうは浜辺であり、ちょっとした台風では大波が堤防を越えて道路に飛び込んでくるような所である。

津波が来るという警報が入っていた。近所の者が浜へ出るんじゃない、と言うのも聞かず、見たこともない引き潮で露わになった磯に飛び出していった。みれば今まで見たこともない磯海の底が展開している。
いつも遊んでいた礁に、見たこともない穴場もあるではないか。近づいてみると期待通りに蛸ちゃんがうずくまっていた。周りを見渡せば、あっちにもこっちにも蛸や魚が飛び跳ねている。

「やったあ!大漁だあ。」

思わず歓喜したが、周りにはひとっこ一人いない。さすがに気味が悪くなり、蛸一匹をぶら下げ一目散に家へもどり、すぐさま裏山へ掛け上った。私の記憶はここで消えている。
海は私にとって切ない対象である。その素顔は母のごとく、父のごとく、ときに癒され、ときに近寄りがたいものであった。

因みに「十勝沖地震」の津波は1メートルから5メートルであったと記録されている。






よい記事と思われましたらポチっとお願い致します。合掌

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
突 然訪 問しま す失 礼 しま した

あなたのblogはとてもすばらしいです、本当に感心しました!
私はとても好きです、がんばれ!

★ 閣下が働くのが順調であることを祈る!体の健康! ★

当店の主 要な経 営のブ ランド: ルイ ヴィトン(LOUIS VUIT TON)、シャ ネル(CHAN EL)、エル メス(HERME S)、グッ チ(GUC CI)、PRA DA、Co ach、クロ エ(CHL OE) 、ロレッ クス(Role x) AAA級, S級 ヴィ トン、シャ ネル、グ ッチ、財 布、バッ グ。

http://excite.goo.brand-2009.com
大&#40479;みゆき
2010/02/28 19:47
こんばんは。
能登の地震以前にも大変な目に合っていたんですね。
それも子供達だけの時に、、、ご両親はどれだけ心配だったことか、でも子供って強いと思います。
大人は明日を思い煩うふうに出来てる者だから、
色々な経験は いい意味での大人にしてくれるんですね。
「犬の子」玄関に飾りました。有難うございました。
ルフレママ
2010/02/28 20:07
市堀玉宗さん こんばんは!

私達も、今日は一日中、地震の津波が頭から出て
いかず困ったものでした。
まだ防災無線が何事か言っています。
私には1mの津波、理解に苦しむのですがね〜・・。
南米チリ沿岸で巨大地震にあわれた方はこらから
大変でしょうね・・。
私は思うのですが、石油採掘と何か因果関係は
ないのですかね〜・・。

陽だまり
2010/02/28 21:11
おはようございます
 すごい体験をされましたね。
 すぐに裏山に戻ってよかったですね。
 危機一髪だったと思いますよ。
 
湘次
2010/03/01 09:22
考えて見れば自然災害の記憶は
私にも色々にありました
喉元過ぎれば何とやら
人はいつしか元のスタンスに帰るようです
記憶を引きずれば歩みが止まる
仕方なくというか必然というか
誰もが何も無かったかのように歩みを始めます
悲しみの記憶が甘く醸成される頃になると
ひとつの歌がそれらを包含して蘇ります。

風強したいそいけども黄水仙     よし


yoshiyoshi
2010/03/01 09:44
皆様、コメントありがとうございます。
チリ地震による津波の被害が三陸沖の養殖漁場に出ているようです。死傷者は出ませんでしたが、チリでは700人以上の死者が出てしまいました。死者の冥福と国土安穏を祈るばかりです。合掌
市堀
2010/03/02 19:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
津波の思い出 再生への旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる