再生への旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 世相に学ぶお坊さん、って可笑しい?

<<   作成日時 : 2010/02/04 19:26   >>

トラックバック 0 / コメント 7

画像


生きものの臑に傷ある涅槃かな  玉宗



ブログを開設してまだ十ヶ月程であるが、振り返ってみて所謂「時事ネタ」というものが皆無に等しいことに遅まきながら気付いた。
お付き合いして下さっているブログ読者のみなさんにも、お気づきのことかと思うが、今日までほとんど「自分のこと」をテーマに記事を書いてきたといっても過言ではないように見える。我ながら呆れている。(「そんなに自分が可愛いか」、という声が聞こえる!)

日常では決して「目線」を「内」にばかり向けている訳でもないのだが、どちらかと言えば「外」より「内」に体重が掛っていると言わざるを得ない。世相に興味がないことはないのだが、現象は様々であるにしても本質的にみな同じ愚かな人間ではないか、という思い込みが私にはある。(私も含めて)
しかし、同じ愚かな人間であるにしても、時には真似のできない立派な人間や教訓豊かな世相や時事がそこにあることも現実である。その反対も。

私の世相への切り込みを間近にしている妻がよく私に言う。

「お父さんは世界で自分が一番偉いとでも思っているの?!いったい何さま?」

そういえば以前「何様?恁麼様!」 という記事をアップしたことがあったなあ。

お坊さんも「外」に学ぶことを疎かにしてはならないが、興味本位の一見さんに終始するかもしれない。私にはそのような無責任な放言から生まれる良心の呵責に耐えれない。打ち切りも覚悟していただきたい。って、面倒くさいなあ、我ながら。

ということで、テーマに「世相・時事」の項目を追加してみようかと思う。今回はその記念すべき?一回目。

画像



前置きが長くなってしまったので、今回は寸評と、ちょっとしただけで失礼する。
「朝青龍が引退表明」というニュースがお寺のテレビにも飛び込んできた。力自慢のお相撲さんも自己責任の重大さに打ちのめされていたのだろうか。文化の違う異国の地でよく頑張られたのだろうが、最後の幕引きをした潔さに手を合わせたい。

ところで、以前から「暴力」にも、いろいろあると思っている。
「大衆の暴力」「金の暴力」「言葉の暴力」「マスコミの暴力」「開き直るという暴力」・・・・
「暴力」に生き物は敏感である。上にあげた数々の暴力も国民はみな気付いている節がある。そして見ぬふりをしているように思えてならないのだが・・・・これって思い過ごし?




よい記事と思われましたらポチっとお願い致します。合掌

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
朝青龍の傍若無人には呆れておりました。
しかし、伝統の中に育ちながら、彼に注意一つ出来なかった周囲にも、かなり重い責任があったと思います。
特に、高砂親方は、同罪と感じています。
理事会や横綱審議会も不作為の罪があったように思います。
伝統や心は、みんなで、みんなの「こころざし」で守るべきでしょう。
ひよどり
2010/02/04 20:22
お相撲は国技ですからね。
地に落ちたものです。
遊子
2010/02/04 22:17
私は日頃、お坊様も人間さ、という気持ちで恐れず、言いたいことを言っているように思います。しかし、例えば、実家で法事を行う(行うとは言わないのでしょうね)時、お勤めに来てくださるお坊さんにそんな口を利くかと考えてみるとそうはいかないようです。
これに関して何か言わんとするかと思えば・・・・

玉宗さまは、時事ネタをブログにするのを無理にはなさらなくてもいいように思います。玉宗様は玉宗様、恁麼様でいいと思います。
花てぼ
2010/02/05 01:26
おはようございます
 品格という言葉がいつも話題になりますね。
 やはり根底にあるのは謙虚さではないでしょうか。
湘次
2010/02/05 06:48
市堀玉宗さん おはようございます 

対岸の火事。
鳩山さんに機能する目安箱でも造って
貰わないと・・・。
玉宗さんこの問題は取り上げないほうが
無難でしょうね。
あなたはもっと他にすることがあるでしょう。
陽だまり
2010/02/05 06:58
横綱の品格ですと
因習に胡坐をかいて
選挙と云うに一門外に投票すれば
追い出すような輩に云われたくも無い

他人(ひと)責めて先祖の恩や獺祭 よし

yoshiyoshi
2010/02/05 10:23
皆様、コメント有難うございました。自他共に認める世間知らずを忘れていました。まあ、私は私の持ち分でやっていくしかないのでしょう。次回は保障できません。(笑)合掌
市堀
2010/02/06 18:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
世相に学ぶお坊さん、って可笑しい? 再生への旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる