再生への旅

アクセスカウンタ

zoom RSS わが故郷に国宝縄文遺跡  

<<   作成日時 : 2011/10/17 04:53   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像


溜飲を下げるが売りで長十郎 玉宗

私の生まれ故郷である町は北海道茅部郡南茅部町字ポン木直であるが、現在は函館市に統合されて「南茅部」という名称はなくなっている。同じ町内に縄文遺跡が発見されたことは以前から耳にしていたが、国宝に指定され、資料館まで建設されたことを最近知った。

旧南茅部は噴火湾沿に伸びた海岸線の町であるが、史跡場所は私の生地から15キロ北方の地区らしい。現在では海岸線に走っている国道と並行して山側を直線的に走るバイパスができている。函館へは1時間掛らないアクセスである。
それにしても、この遺跡は大規模である。山と海に囲まれた豊かな大地であったことが想像される。因みに、海辺から見える駒ケ岳の夕焼けは絶景である。夕焼けが日本一だと自慢する自治体は多いが、南茅部のものも又格別である。

ところで、北海道は明治の開拓推進以来、内地からの多くの移住者、開拓者が渡って来た史実がある。嘗て縄文人が生きていた北の大地。その後縄文人がどのような変遷を辿ったのか知らないが、北海道の先住民とされるアイヌの人たちも、和人と呼ばれた本州内地の人たちも、元を辿れば縄文人を先祖とする末裔なのだろう。

私の顔はどちらかと言えば北方ロシア系の顔だと言われるのだが、先祖は内地の方からやってきたと母から聞いだ覚えがある。はっきり言ってどこの馬の骨かわからないのだが、縄文人の血と遺伝子があるには違いないと確信した。これからはもっと原点還りして縄文人のように生きていきたい。

いずれにしても、わが故郷は「真昆布」と「定置網発祥の地」と「国宝縄文遺跡」の景勝地として北の大地に輝いている。めでたい。



参考までに以下の記事をご覧ください。

  • 「世界遺産国内暫定一覧表記載「北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群」


  • 「1996年に調査された南茅部町・大船C遺跡。南茅部町教育委員会」








  • よい記事と思われましたらポチっとお願い致します。合掌
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ

    にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

    にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ


    テーマ

    注目テーマ 一覧


    月別リンク

    トラックバック(0件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(4件)

    内 容 ニックネーム/日時
    おはようございます。
    福島名産の干し柿「あんぽ柿」から
    セシウムが検出され出荷されないことに
    なりました、残念です。
    味は勿論、見た目がとても綺麗なんです。

    秋なのになんでも恐る恐る食べています・・・・・
    が、特に痩せもせず
    畑の野菜たち良く育って
    間引き菜が美味しそうですねぇ。
    今日も良い一日でありますように。
    いらくさ
    2011/10/17 05:17
    おはようございます。
    中空土偶「茅空」新聞に大きく出ましたよ。
    北の大地に寝ていたところを
    畑仕事の方に起されたのでしたね。
    素晴らしい土偶です。

    ある俳句大会に「中空土偶」を詠み
    投句しました・・1票入りました。
    たか子
    2011/10/17 08:49
    いらくさ様。
    やはり、福島は柿も名産なんですね。
    干柿ですか、干したりするとセシウムが溜まりやすんでしょうか。
    畑も一年目は馬鹿でもできるようで、これからが大変そうです。
    有機農法、リサイクルが理想ですが、やはり手間を掛ける事を惜しんではいけませんね。
    「^^;

    合掌
    市堀
    2011/10/18 09:44
    たか子様。
    コメントありがとうございます。
    「茅空」
    かっくう、と読むんですね。
    南茅部の新聞でしょうか?
    知らなかったのは私だけのようで、同郷らしからぬ面目のなさでした。(^^;

    俳句、ご健吟を。
    あきらめないで、続けてくださいね。
    合掌
    市堀
    2011/10/19 10:11

    コメントする help

    ニックネーム
    本 文
    わが故郷に国宝縄文遺跡   再生への旅/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる