再生への旅

アクセスカウンタ

zoom RSS やっちまったよ・その42 オッチョコチョイに拍車が・・・

<<   作成日時 : 2012/05/24 05:07   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像


こんなんでよろしかつたら竹の子です 玉宗


二、三日前から「オッチョコチョイぶり」に拍車が掛っている様な気がする。今に始まった事ではなかろうと思わないではない。「修行が足りないんじゃないの!?」といった忠告を何度となく承っている私。「はい、足りませんが、それが何か!」と、開き直っては生きて来たが、それもまた通用しなくなる可能性が極めて高くなってきた。

現職研修会で、若いお坊さんから「年寄り」呼ばわりされ、機を見計らって「黙って聞いちょれ!」と報復するし、講義をして下さった先生から「どなたか質問などありませんか?」と誘われて、指名もされないのに一人手を挙げ、見当違いな所信表明を開陳し、ツイッターでは「若者の俳句観など屁でもない」などと心にもないことを呟き、今日の季語「麦の秋風」を「麦の秋」と早とちりしてセッセと麦秋の句を作り、扉を開けぬまま本堂での勤行を済ましてお参りが出来ないようにしてしまい、スポンジで車を擦り洗いしてはキズものにしてしまい、身うちのことをツイッターして夫人に軽蔑され・・・挙げれば切りがないので已めるが・・・

「坐禅を一緒にはじめませんか」などと広告を出せるようなお坊さんではないのかもしれないと、ここにきて気付き始めている。あっ、その坐禅会や俳句教室も「始めました」などと告知したが、実態は一人でやっているのであって、「会」とは似ても似つかない現状。それを「始めました」などと云うのは「嘘つきでしょ!」と夫人に詰られても引き下がるしかない。というようなことも、オッチョコチョイの為せる業。

オッチョコチョイという行動パターンが負だけではなく正の方へ働くってことはないのだろうか・・・お釈迦さまも道元禅師も良寛さまも、どなたもそういう風には見えんしなあ・・ああ、もしかしたら、お坊さんになったことも、この世に生れて来たことも、何もかも「オッチョコチョイ」の弾みだったのかも・・・神さんも罪なことをなさるなあ・・・もしかして、神様が究極のオッチョコチョイの可能性も・・・んなことないね。(−−)



(この記事の内容は半分冗談で、半分本音です。まあ、謂わばツイッターです。必要以上に評価し、或いは侮らないでください。市堀)





ランキング応援クリック

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ちょこっと首をかしげてみると。。景色も心持も違ってくるものですね。

おっちょこちょいは、私も誰にも負けてないです。そういうのを周りの人が許ししてくれるのでとても助かっています。。ニコニコ♪
kingyo
2012/05/24 08:14
市堀玉宗さんのtwitterを発見。フォロー開始しました。投句のツイートが多いですね。twitterには、ぴったりです。twitter俳句の先達になられたらどうでしょう。これはプラス面のオッチョコチョイですね。
志村建世
2012/05/24 23:48
真っ当に泳ぐ意志無き海月かな  よし

あれが真っ当でこっちが間違ってるのかも。
yoshiyoshi
2012/05/25 07:20
kingyo様。
ご同情痛み入ります。(笑)

志村様。
ツイッター俳句。まあ、垂れ流しの観もありますが。暫く、試してみるつもりです。

yoshiyoshi様。
だと思います。(笑)
市堀
2012/05/28 20:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっちまったよ・その42 オッチョコチョイに拍車が・・・ 再生への旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる