再生への旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 『食育』についてのお坊さん的見解・その1「見解以前のこと?!」

<<   作成日時 : 2012/05/28 04:28   >>

トラックバック 0 / コメント 3

画像


どんなもんじやなんじやもんじやこんなもんじや 玉宗

地元の中学校から1,2年生を対象の法話を依頼された。
「食育」についてのお坊さんからの提言を期待しているらしい。電話では以前から先生の間では「禅の作法」などを勉強してきているようなことを仰っていた。地元に「大本山總持寺祖院専門僧堂」という「禅の道場」があるのだから、そちらの「典座老師」に講和を依頼された方が宜しいのでは?と切り返したのだが、敵もさる者。

「いや、あのような立派なお坊さんを依頼するのは虞多いですし、予算的にも対応できないんです・・・」

「・・・・・・・・・・・・・・・・」

私の沈黙の意味を察したらしく、

「ああ、いいえ、決して市堀さんが偉くないとか立派じゃないとか、そういうことではなくて・・・なんと言いましょうか、・・PTAの役員もして頂いた経緯もありますんで、職員の合意で市堀さんにお願いした訳です…はい」

「わし、PTAの役員なんてしたことありませんが・・・」

「ああ、先代さんの話です」

「わしより、適任の方がいるのじゃありませんか?!」

「地元で気心が知れた永福寺さんですし・・・ひとつご検討願えませんかね?内容的な事は市堀さんにお任せしますから」

「それは当り前な事ですが・・・電話でもなんですし、文書でお願いできませんか?」

「はい、そうします。どうか、よろしくお願いします。有難うございました。」

面倒なお坊さんだと覚ったかもしれないが、時すでに遅し。こうみえても私はモンスターペアレントである。モンスターお坊さんと言って貰ってもいい。(なんの自慢にもならないが・・)

あの電話以来、子供たちより先生方へ法話をしたいと今でも思っている。おそらく、当日は脱線して先生方へ攻撃の矛先が向かう可能性が高い。また、やっちまうかもしれん。乞う、御期待!しないか・・・(この記事、続く・・)





ランキング応援クリック

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
蟻地獄日本も入る太き穴  よし
yoshiyoshi
2012/05/28 07:01
ああ、おもしろい!期待しています。
モンスターお坊さんの法話、拝聴したいです。
花てぼ
2012/05/28 11:38
yoshiyoshi様。
ブラックホールっていうんですか?

花てぼ様。
いや、それは困ります。
恥ずかしい限りですわ。(笑)

市堀
2012/05/28 20:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
『食育』についてのお坊さん的見解・その1「見解以前のこと?!」 再生への旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる