再生への旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日の精進・「行持」という自己との出会い

<<   作成日時 : 2012/09/09 06:42   >>

トラックバック 0 / コメント 1

画像


コスモスに吹く風誰も咎めざる 玉宗

大本山總持寺祖院の御開山御征忌法要が今月12日から15日まで行われる。
全国から有縁の御寺院が参集しての一大行持。日々の行持の積み重ねがあってこそ成し遂げられる山内行事ではある。

新到である孝宗にとってはなにもかもが初体験で、今頃は法要準備で韋駄天の如く山内を走り回っていることだろう。私も塔頭寺院として随喜させて戴く予定である。上山して半年になろうとしている弟子の成長ぶりも見てみたい。おそらく「鐘司」という配役であろう。全ての行事の「鳴らし物」に関わることになる。無事に配役をこなしてほしい。

因みに私には事前に「両斑」という配役が割り当てられた旨の通知がきている。導師を中心にして東西に会い対して位に就かなければならない。まあ、走り回ってりる雲水さん達に比べたら、専心にお経を挙げて立ったり坐ったり、お拝をしたりすればいいのだから楽なものである。

いずれにしても「行持」は自己の正体を戴き、護持する威儀であり、日々の精進とは自己を晦まさない方便である。事の大小となく、自己の「平常心」の様子が試されている。孝宗の平常底も気になるところではあるが、私自身の平常底が試される「御征忌法要という行持」との出会いが三日後に控えている。






ランキング応援クリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
秋の陽にどこか心の居場所なし  よし
yoshiyoshi
2012/09/10 07:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日の精進・「行持」という自己との出会い 再生への旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる