再生への旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日の以心伝心・飛行機、苦手です!

<<   作成日時 : 2012/09/05 04:09   >>

トラックバック 0 / コメント 3

画像



生れて以来途方に暮れてゐぼむしり 玉宗

先日、大乗寺雲水時代の仲間で、北海道で役僧をして暮らしているお坊さんから電話があった。
お寺を建てたので落慶法要に出席してほしいとのこと。師匠である板橋禅師様が都合で来られなくなったそうで、御代理として私に焼香師をしてくれという。禅師様には了解をとってあるとも言う。私のような者が禅師の御代理もないだろうと再三断ったのだが、飛行機の往復料金と宿泊代を出すから是非来てくれとも云われ反射的に浮かれてしまった。気心の知れた仲間だったこともあり最終的には承諾したのだが、電話を切ってからハタと気掛かりが首を擡げて来た。

自慢ではないが、私は飛行機が苦手である。飛行機に乗るくらいなら死んだ方がマシだと言いたいほどだ。この歳になるまで数える程しか乗っていない。何度か北海道へ帰省したことがあるが、夜行列車を利用していた。
今回は日程も決まっており、時間的余裕もない。日本海廻りの夜行列車も廃止になっているのではなかろうか。小松空港から札幌へは一便しか飛んでいない。まさか車で行く訳にも行くまい。選択の余地はないのだろう。

夫人に話すと即座に次のような返事。

「私も連れてって!」
「遊びじゃないんじゃよ。何言ってんの・・」
「お父さん、一人で飛行機に乗って北海道までいけるの?方向音痴で飛行機嫌いが・・」
「・・・それもそうじゃの・・」

件のお坊さんに事の次第?を告げると夫婦同伴でも構わないと云う。持つべきものは友人。まあ、ある意味人の弱みに付け込んで入るのだが・・。

ということで来月初旬に夫人と共に札幌郊外へ出張することになった。一件落着と安堵しかけた途端、ちょっとした欲望が首を擡げた。

「弟子の孝宗も一緒に連れて行ってやりたいなあ・・・。一人より、二人、二人より三人の方が心強い・・,家族だもの、何かあったら一連托生だ・・・」

それにしても孝宗の都合や同意もいる事だし、少し様子を見て知人に強請ってみようかと思っている。相手の弱みに付け込んでいる所業ではあるが、その辺は以心伝心、ケチな私の根性に応えてくれるにちがいない。

それもこれも飛行機の所為だ!(−−)








ランキング応援クリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
啄木鳥は砂の脆さを知らねども  よし
yoshiyoshi
2012/09/05 08:03
ぜひとも飛行機の中で、一句!(笑)
まのじ
2012/09/05 15:00
玉宗さまのご旅行(と言ってはいけないのですよね)、浮き浮きします。
せっかくなら、故郷にも寄って・・・えいこうさんのところにも寄って、夫人にあちらの奥様のお手製のチーズケーキを食させて、せっかくなら一つのことより、二つのこと、三つのことをやってくる方が賢明だな。
花てぼ
2012/09/06 21:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日の以心伝心・飛行機、苦手です! 再生への旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる