再生への旅

アクセスカウンタ

zoom RSS やっちまったよ。入れ歯紛失の旅はつづくの心

<<   作成日時 : 2012/10/10 05:31   >>

トラックバック 0 / コメント 6

画像


旅人の我は秋風汝も秋風 玉宗

只今札幌滞在二日目。ホテルのレンタルパソコンで更新している。
さて、昨日は無事に千歳空港に着いて快適な空の旅を満喫したものだった。墜落やハイジャックなどといった危惧も秋晴れの空のようにあっけらかんと跡形もない。いやはや、飛行機が嫌いだなんてジタバタしたが、如何にも悪ふざけが過ぎたかな。

ところで、空港でチュウインガムを噛みながらレンタカーの手続きをしていて口の中の異変に気づいた。

「部分入れ歯が入っていない!」

思い当たるのは、朝一番で輪島を出て、小松空港のターミナルで食事をした。いつもの癖でティッシュにくるんで横に置いて食事をしたのである。夫人と孝宗は二人ともトイレに席を立って、私に勘定しておいてくれと言い残していなくなってしまった。私もレジの清算なんて滅多にしたこともなく、気持ちが急いていたのだろう。入れ歯のことなど念頭から疾うに消えていた。レジで計算しおつりをもらい店を出た。その後まもなく搭乗し、千歳まで飛んできたのである。

早速、小松空港に電話をして確認して貰ったが忘れ物として届けられていないという。店の人も丸められたティッシュに部分入れ歯が包まれているとは思わず、塵として捨てたのであろう。問い合わせた折に「部分入れ歯を忘れたんですが・・・」という言い方をしただけである。

我ながら如何にも間が抜けており、面倒くさくなり、それ以上追求しなかった。部分入れ歯との出会い、そして共に過ごした月日。それは決して快適なものではなかったし、結構手入れなど面倒なこともあった。無くなったことで、どこかその呪縛から開放された思いも湧いていた。勿体無い思いもあったが、これも運命とあきらめた。
かくして北の大地の旅は歯抜けに秋風が沁みることとあいなった次第である。嗚呼。

今日は落慶法要の導師を勤め、法話もしなければならない。フガフガしないようにお経を誦み、お話しようっと。 (−^^−)/


「定山渓温泉」

種瓢ほどの佐渡島上空

ピリカなす浦を蝕む秋の風

雲の上を旅してゐたる秋思かな

大志果て無き石狩平野秋の雲

紅葉山に置き忘れたる雲ひとつ

湯殿から知らぬ男と見る紅葉

湯上りの五体ゆるゆるもみづれる

もみづるや命に痣のやうなもの

善悪の見境もなくななかまど

白樺を抜けていよいよ風白し

じやがいもを馬の糞ほど喰えと言ふ

ふるさとの山は泣けよと装へり











ランキング応援クリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
狭き田に落穂拾いの雀なる  よし
yoshiyoshi
2012/10/10 07:34
親子水入らずで北海道の旅、羨ましい限りです。でも総入れ歯でなくてよかったですよ。
花てぼ
2012/10/10 10:53
おはようございます。
大変でしたね。不便でしょうね。
実は私も今治療中で 奥歯を一本入れ歯にとここ奥歯が日本ない状態で土曜日に何とか入るかなと思いますが、
玉宗さんの教訓、心しておきます。
嗚呼〜!!入れ歯かぁ〜!
ルフレママ
2012/10/10 11:11
我ひとり秋韻絶えし野に立てる  よし
yoshiyoshi
2012/10/11 09:23
ご無事のご到着、何よりでした。思わぬことが起きるのが旅ですね。それでも何か解き放たれた句作のように感じられます。
志村建世
2012/10/11 21:02
こんばんは
 玉宗さんにもうっかりがあるのですね。こちらは物を探すのにいつもあたふたしています。
湘次
2012/10/11 21:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっちまったよ。入れ歯紛失の旅はつづくの心 再生への旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる