再生への旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 何様?天下一品の俳句?!

<<   作成日時 : 2013/06/12 04:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


端居より少し老いては戻りけり 玉宗

夏安居真っ最中の弟子であるが、来月に迫った「法戦式」。師寮寺としてもそろそろ準備に取り掛からなければならない。準備と言っても、お寺としては謂わば「内祝い」。檀信徒への法要案内と祝宴への参加を呼び掛けている。

夫人の知恵も借りながら、どの程度の「内祝い」にするべきか迷いながらという有り様である。小さなお寺ではあるが、弟子の真摯な修行に檀信徒を挙げて祝ってあげたいという思いが住職にはある。いつものように私は先走る癖があるので、夫人は専ら私の暴走にブレーキをかけている現状。

記念品にしても中々まとまらないのではあるが、一つだけ譲れないのは私の俳句の色紙を添えることである。夫人は例によって顔を顰めるのであるが、私には夫人が軽蔑する理由が思い当たらないのである。以前から夫人には申し添えていることであるが、「おいらの俳句は天下一品ぜよ!」という見解は変わらない。上手い下手は二の次である。どの俳句もそれなりの俳句の誠を尽くした私の「真心」であることに嘘偽りもないし、遠慮する事もないし、恥じ入るつもりもない。そんな図々しさを受け取って貰うこと自体が夫人には許せないのだろう。

確かに世の中には俳句への関心が薄い人がいるだろう。同じ色紙を貰うなら、もっと有名な俳人のものか、禅師樣の色紙という欲も解らないではない。結果的に「内祝い」を安くあげたいという下心ではないのかと勘繰られそうではある。確かにそれは全面的に否定できないのであるが・・・。

常日頃から「何様だ!」が口癖の私ではあるが、今回ばかりは「俺様だ!」といって開き直る次第である。そんな目論みもあって夫人の留守であった昨日、色紙百枚を一気に書き上げた姑息な私である。これも親ばかの所業かな・・・。


画像



首座法戦式参拝ご案内

謹啓 

時下、仲夏の候。檀信徒みなさまにはご清寧のことと存じ上げます。

興禅寺徒弟・市堀孝宗和尚の「首座法戦式」が、下記の日程にて大本山總持寺祖院において行われます。

檀信徒はじめ有縁のみなさまには、お誘い合せの上ご参拝下さいますよう御案内申し上げます。敬具

                 興禅寺住職市堀玉宗 合掌

日 時 平成25年7月6日 (土)午前10時半より

場 所 大本山總持寺祖院・仏殿    

※法要来賓予定 

  御誕生寺住職 板橋興宗禅師



画像


「子蟷螂」

子蟷螂すでに讐討つ面構へ

子蟷螂いのち切なきうすみどり

子蟷螂雲を味方と思ふべし

子蟷螂いはれなき世に生まれけり

汗掻きしほどには甲斐のなく果てし

生贄の少年に薔薇抱かせをり

恩讐の彼方海亀泳ぐなり

さみだれや囁くほどの火を使ひ

脱ぎ捨てし蛇の羽衣吹かれをり





ランキング応援クリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何様?天下一品の俳句?! 再生への旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる