再生への旅

アクセスカウンタ

zoom RSS やっちまったよ。その66・「ぎっくり腰は安静の大獄?!」

<<   作成日時 : 2013/09/05 04:41   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像


寝くたれの肉のひだるさ秋時雨 玉宗

久しぶりのやっちまったよシリーズ。(それにしても5年足らずで66回目かよ…)

昨日の朝、外で掃き作務をしていたら、なんということもない拍子に腰にギクッと痛みが走った。
時間が経つにつれて痛みが増した。数年前にも一度、生れて初めてのぎっくり腰を体験している。歩くのも難儀で、這うようにしてトイレに駆け込んだこともある。今回も似たような状況。安静にしているに越したことはないと夫人に言いつけられているのだが、こんな日に限って夫人が用事で一日留守とくる。

性格的にも生理的にも心理的にも寝てばかりもいられない。トイレにもいかなならんし、ご飯もたべなきゃならん。お客がきたら出迎えなきゃならん。「あまちゃん」も見たいし、俳句も作りたい。ブログの更新もある。
「安静」ってどんな塩梅をいうのだろうかと考え込んだりしてしまった。まあ、上に挙げたようなことはどれもこれも大した運動でもない。殆ど五体が活動していないに等しい。というか、これって私の毎日のメニューと大差ないではないか。運動不足と食べ過ぎ。生活習慣に歪みがあること間違いない。こんなことだからメタボ予備軍に召集されるのである。腰痛もメタボな五体の悲鳴なのだろう。

メタボ解消には「安静」なんてことしてはいられない。とはいうものの、動けないのだから、どうしようもない。然し、このままでは益々メタボへまっしぐらである。どうしたものか、悩ましい限り。進むも地獄、退くのも地獄。まさに安静の大獄。(んなことないか…)

自己を律することが出来なくて人天の導師なんて実にオコガマシイ限りではある。


画像


「蓑虫」

台風の臍に来て鳴く小鳥かな

荻原に流るゝ雲の速さかな

荻芒空は太古の雲流れ

萩屑のかたよつてゐる潦

おほばこやゆびきりげんまん嘘ばかり

なにもかも過ぎたることよ花すすき

三日目も雨の朝なり菊枕

花煙草能登の残照容赦なく

待つことに慣れてしまへりお螻蛄鳴く

わが友は蓑に嘯く虫ばかり




ランキング応援クリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あれ、メタボは一時解消したのではなかったのですか?お大事になさってください。
花てぼ
2013/09/05 10:29
ギクッリ腰・・早く良くなります様
祈ってをります。
たか子
2013/09/05 16:18
また出ましたか。痛い間は仕方ありませんが、少しずつでも腹筋背筋を鍛えて、体重を減らすのが王道ですね。釈迦に説法かもしれませんが、私の腰痛体操は、こんな具合です。
http://pub.ne.jp/shimura/?entry_id=367334
志村建世
2013/09/05 23:00
もしよければ私の2013年2月10日の腰痛予防ブログでも覗いてみてください。ただし、病気が原因の腰痛には効果がないので、その点はご了承ください。
一つの石
2013/09/08 18:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっちまったよ。その66・「ぎっくり腰は安静の大獄?!」 再生への旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる