再生への旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 落葉掃く、レレレのお坊さん?!

<<   作成日時 : 2013/11/03 05:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


落葉掃くために出家をしたやうな 玉宗

朝、昼、夕方と外へ出るたびに落葉を掃くような日々になった。
禅寺に竹箒は欠かせない。この時季になると箒の減り具合も早い。そういえば僧堂に安居していた頃は竹箒作り作務もあった。これは前年の冬場の作務であり、年が明け雪がなくなって境内の掃き作務に使われることになる。僧堂の必需品の一つである。

94歳で亡くなった先師は、短い時間ではあるが90歳を過ぎても竹箒をもって掃き作務をしていた。イメージ的には「レレレのおじさん」ならぬ「レレレのお坊さん」といった風である。三つ子の魂百までと世にも謂われるが、小僧時代から鍛えられた禅寺の掃き作務が身についていたのだろう。体を動かすことを自ら率先したお坊さんであった。

思えば、自坊の行事の傍ら、詩吟を嗜み、時間を見つけてはカメラ持参でプチ旅に出掛けていた。市の福祉活動にも奉職して多くの人たちから慕われ、便りにされるような人間であった。そんな先師は、ついにボケるということもなく逍遥と、そしてあっけなく涅槃したことである。私のような面倒な婿を貰って気をもんだことであろうが、孫子に囲まれて傍目には理想の往生に見えなくもない。

先師に教えて頂いたことは有象無象たくさんあるが、外へ出て掃き作務をして、町の人に声を掛けるようなお坊さんになれと云われたものである。檀家であるとかないとかに関わらず、挨拶を交わしあえる人間関係を作ることが、お坊さんとしても、地域社会に生きる人間としても、当然過ぎるほど当たり前で、そして大事なことなのであると。婿に云って聞かせ、自ら率先もしていた。それはとりもなおさず、町の人と同じ目線に生きようとしたていた師匠の理想とするお坊さん像なのであったに違いない。

そんなことを今になって思い知らされている不肖の弟子なのである。


興禅寺通信十一月号 
       
◆「心地(しんち)開明(かいめい)」という言葉があります。
人の心を田地に譬えています。心は田地のように放っておくと妄想雑念という草が群生します。経験知から云っても、私という人間は放っておくと煩悩や苦悩ばかりで情けない代物に成り下がることは間違いありません。だからこそ、煩悩まみれの心地に菩提の種を捲いて、耕し続ける意義があるのだと。そこにはいのち本来の面目への目覚めがあります。

いのちを汚すとはどのようなことなのでしょう。煩悩まみれとよく言いもし耳にもするのですが、それは一体どのようないのちの様子なのでしょうか。
存在すること自体、本来、何物にも染まらない「素なるもの」であります。本来、縁によって生まれ生きてゆくと云うだけの話です。信仰とは本来の面目へ還ることであり、新しく何かを付け加えたり強為することではありません。いのち本来の面目にどのような姿勢で私が生きたかで、私という人間の値打ちが決まるのです。菩提の種を播くとは、存在への目覚めが問われているということであって私の都合や欲望を満足させるといった作為の話ではありません。

朝日や夕日を拝み、自然に手を合わせ畏敬し、仏壇や神棚に頭を垂れ手を合わせる。それはつまり自己の、いのちへ手を合わせる事であり、自己本来の面目への帰依であり、祈りなのであるということ。
諸行無常の、日々の暮らしの軸となるこのような信仰の場がないという現代人。それは自己の人生の価値や命の値打ちを見出せないでいることを証明していることに他ならないのではないでしょうか。自然の恵みや厳しさの中で生きることのできる今に感謝しなければなりません。合掌。

◆能登半島地震復興を記念して始めました興禅寺の法要。
観音大般若転読祈祷会を十一月十八日(月)午後二時より行います。
今年一年の無事への感謝と来たる年の安寧を祈ります。
お誘い合わせの上、ご参拝下さい。合掌。


画像


「割れる」

凩に化ける女の添ひ寝かな

柘榴割れへらへら嗤ひおぞましき

椿の実割れ始めたるこころもち

蕎麦咲いてものみな遠くなりにけり

奥能登の空のつれなさ椿の実

あららぎの千の眼の実なりけり

勘忍のこれが最後と柿を剥き

林檎熟れ処女懐胎の恨みあり

名残茶や日は後にせまるにじり口

揉むやうに擽るやうに松手入



ランキング応援クリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
落葉掃く、レレレのお坊さん?! 再生への旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる