再生への旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 初ダメだし

<<   作成日時 : 2014/01/02 19:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


寝積むもほとけに足を向けまじく 玉宗

正月が来たと喜んでいたら生きなりの風邪である。
大晦日に拭き掃除で汗を掻いたのがいけなかったらしい。寒気と頭痛が止まらない中、なんとか年末年始の行持を勤めた。明日からは子供たちと年頭廻りである。終って、5日からか寒行托鉢がはじまる。寝てばかりしていられないと暗澹たる思いで寝ていたら、二日になって漸く熱も下がって来た。初夢も見たような見なかったような有り様だったが、なんとか起き上がれるようになった。さっそくパソコンの前に坐っていたら、夫人に窘めされた。

「パソコンする暇があったら寝ていなさい!」

初駄目だしである。

という訳で、ブログ更新もままならず、正岡子規に倣って病状6尺ではないが、蒲団一枚の世界でひたすら妄想俳句を捻りだしている次第である。

画像



「風邪引いて」

母の手のセーターを着て母と一緒

初夢を語るともなく忘れけり

風邪引いて死ぬことさへも上の空

正月の空がひろびろ明け暮れて

龍の玉日はうすずみの雲の奥

火を熾す母の音する霜の朝

冬瀧の為す術もなく立ちはだかる

狐火や酒臭くして閨に入る

風邪ひいて妻の言ひなりもう三日

どてら着て筋がね入りの夜の冷え






ランキング応援クリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初ダメだし 再生への旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる