再生への旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日の被害妄想・私の回峰行?!

<<   作成日時 : 2015/01/21 22:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


大寒を過ぎし頃より涙して 玉宗

暦の上では昨日は大寒だった。
寒行托鉢も半ばを過ぎて折り返しとなる。右膝の痛みも再発せず今のところ歩くのに支障はない。尤も、サポーターをして歩いているんだけどね。一日3、4時間歩いているのでキロ数にしたら約12`から15`というところだろう。30日間で400`前後という計算になる。30年間続けてきたので、約12000`を托鉢姿で、鈴を振りながら歩いたということになるかな。寒中は毎日歩いているお蔭で、頗る飯も美味いし、体調も風邪さえ引かなければ頗る良好である。これを年間を通して行じていればメタボを心配することもないのは受け合いである。まあ、これも妄想だけどね。

健康志向を優先して「行」を勤めている訳でもないし、なにかに縛られたり、意味付けが先行されるというのも気に入らない。生きているって、そんなもんじゃないだろう、といった偏見が私にはある。生存の厳しさから言えば、人間どう生きたっていいのである。大事なことはどう生きたっていいのだと言い切り、生き切る自己責任感の有無である。言いかえれば、どう生きたっていいのだということは自己責任を免れない現実であることを肝にも身にも心にも銘じろということでもある。私は娑婆世界で勝手気ままに生きていく自信が毛頭ないからこそ仏弟子となった。これもひとつの、どう生きたっていいじゃないかの有り様である。

話しが本題から逸れた。
凡そ「行」などというものは溜め置きできる筋合いのものではないことはいつも言っている通りで、迷いも悟りも、行も念仏も、成仏もその場限りのものである。ねばならない。引き摺ったり、持ち歩いたりできる悟りなどといったものは最初から偽物ということ。千日回峰行と云うのがあるらしいが、凡そ、仏道とは日々是好日の中での人生回峰行であろう。寒中とか、千日に限っての話しではない。仏性とはそのような今を限りとした可能性の話しである。

宗門の坐禅が只管なるものである所以もこの辺にある。「行」とは誰かに見せる為の代物ではない。取ったり貼ったり溜めたりできるものでもない。成仏とは今のいのちをまっすぐ戴いている事実のことである。生老病死を生老病死として、諸行無常を諸行無常として無為の中に戴く。その要諦は「只管」ということだ。本来的に自己の今の様子とはよそ見をしている場合もなければ他の塵郷に去来している暇などない。義理もない。ただ、それ、そのものとしていま、ここにあるばかり。成仏とは今を生きている事実のことである。

悪人は悪人ながら、善人は善人ながら、馬鹿は馬鹿ながら、オッチョコチョイはオッチョコチョイながら、有時は有時ながら成仏している。
痛い膝を誤魔化しながらも、「行」に引っ張られて、「行」に邪魔されて、「行」に迷わされて、「行」に目覚めて、歩いている私。なにがあってもなんともない、ほとけのいのちを生きている私。それが仏道。それがわが人生。



画像




「大寒」

大寒や能登の荒海容赦なく

托鉢のいつしか梅を探りつゝ

寒紅を夜叉のやうにも引きもして

窓際の近くて遠き冬籠

湯豆腐やほどほどにしてゆるぎなく

朝市の果てし地ベたに寒雀

果てしなき風に目瞑る冬鴎

ポインセチア曲がりなりにも家なして

先生は隅にお置けない久女の忌

くさめして庭の笹子を驚かす



画像



「面様年頭」http://www.hokkoku.co.jp/subpage/TR20150115701.htm

正月も子の手を借りる二十日かな

榊もて大寒の戸を祓ひけり

厄除けの神を招きし冬座敷

招かれて年賀を受くる夫婦神

もの云はぬ神へ御慶を申しけり

かじかみし指もて初穂受けにけり

面様の路地より見ゆる冬の海

風花の蜑町巡る奇面かな

正月や子はみな神の使ひとし

面様年頭寒念仏とすれ違ふ


画像



「放浪記」

鉄鉢の向かうに冬の波がしら

奥能登の空より知らず冬籠

寒卵呑めと言はれて呑みにけり

気がつけば厭になるほど喰ふ蜜柑

ポインセチアそろそろを店を畳むころ

愚に伍する轍の泥濘久女の忌

放浪記押しくら饅頭抜けしより

牡蠣山の裾にて牡蠣を剥きゐたる

具を買ひに雪解け橋を走らする

公魚の咽ごし暗き愉悦かな









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日の被害妄想・私の回峰行?! 再生への旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる