再生への旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日の四大五薀・年寄りの冷や水?!

<<   作成日時 : 2015/05/26 17:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


寡黙なほこころかよへる紫蘭かな 玉宗


先日来から胸の真ん中、鳩尾の上辺りの肋骨っていうんですか、その辺が痛くなっていた。前にも似たような症状があったような気がしたのだが、確かいつの間にか痛みもなくなった経験がある。今回もそんな、謂わば打身、打撲、寝違いによる症状ではないかと思っていたのだが、二三日経っても改善せず、夫人に告白したら、いつものように「医者へ行って!」の一点張り。埒もないんで、今回は夫人の指示に従って、輪島総合病院を受診したのである。

取り敢えず、内科に申し込み、胸の症状を告げたら、見た目の症状からは心臓には問題ないと思われるが、念のために心臓の精密検査をしましょうということになった。その先生は門前町出身の知人でもあったので、患者としては信頼を寄せていたこともあり、検査を受けることにした。

検尿、採血、心電図、レントゲン、MRI、あと、名前を忘れたが、あの、胸にゼリーにょうなものを塗って画像を映しだすやつ。あいにく輪島では動脈の検査はできなかった。まあ、結果としては心臓に異常はなかったのだが、血液検査から悪玉コレステロールっていうやつの値が少し高いことが判明。まあ、これはメタボ予備軍としては予想範囲内のことではあったが。それ以外の数値は自分でも意外なほど標準値の範囲内に収まっていたのである。私も安心したが、夫人もひとまず安堵したようで、検査してよかったね、という話しに過ぎないのだが、あの胸の痛みはなんじゃったのだろうかと思うのである。

自己判断でなんだが、数日前に孫と縄跳びをしたことを思い出した。小学校に入ったばかりの孫は運動神経が良いのか、難なく百回も飛んで見せたのである。じいじにも飛べと言うので仕方なく飛んで見せたんであるが、せいぜい五十回という有り様。それが結構ハードで息が苦しくなったほど。そんなことを数回繰り返した。同じ日に遊び足りない孫に三輪車を押せとせがまれ、数百メートルを押して疾走したのである。このときも、胸がぜいぜい苦しかったなあ。

もう何年も、走ったり蹴ったり、飛んだり泳いだりといった運動らしい運動などしていなかった。体力には自信を持って生きて来た男ではあるが、その体力もただ生きていくだけの程度の体力であったようで、毎日の清掃や勤行や散歩や、ご飯を食べたり、寝たり、俳句を作ったり、坐禅をしたり、又は寒中に托鉢したりするに差し支えない程度のものなのだろう。そういえば、競って運動するなど皆無に等しいことに気付く。然し、殆どの人間はその程度の体力で生きているのではなかろうかとも思うのである。運動選手や文字通り体力が勝負のお仕事に就いておられる方々と一緒である訳がないね。

加齢に従って、疲労感や痛みといったものの現れ方も違ってくるようで、時間差で疲労感がやってくる。おとといあたりの労働が今日の疲労感になったり、痛みになったり。今回の胸の痛みもどうやらそんな類のものだとおもっているのだが、それにして、縄跳びや三輪車を疾走させて胸の肋骨辺が痛くなるということがあるんだろうか。年寄りの冷や水ならまだしも、やっぱり、心臓がどっか故障しているじゃなかろうかと一抹の不安を抱えての昨日今日の私でありました。




画像



「外来」

安居僧らしきが緊急外来に

痛くないよと血を引き抜かれたる薄暑

女医さんは颯爽としてアマリリス

人生を見離されたる裸とも

検尿のコップゆらめく若葉影

病院を出ればいきなり薫る風

検診はなんともなくて風涼し

知らぬ間になんじゃもんじゃがどんなもんじゃと

ステテコががヨードチンキを探しをり

山ほどの薬を抱へ梅雨に入る

生き死にを遥かに星の涼しさよ




画像





「手間取る」

端居せり人を恕すに手間取りて

われなくてよかりしこの世風涼し

蟻を見るわが眼差しを統べるもの

芍薬の花重くれて地に垂るゝ

金魚売りさほど売る気のないらしく

寡黙なほこころにかよふ紫蘭かな

杜鵑寝ても覚めても日暮れても

昼は眠る烏賊釣船の底深く

怒る気になれず草引きはじめけり

古簾未だ三顧の便りなく

文読むごとく大山蓮華ひらき初む


画像



「をとこ」

卯の花やをとこに下野のこころざし

花は葉にこころざはめく日なりけり

薔薇を嗅ぐには些か嘘を知りすぎて

申し訳ない男が昼寝より覚めて

山法師空に翳するものもなし

花はみな遺書とひらきて夏日影

薔薇の花束あんな漢に抱かれける

夏花摘む安けさ母の命日の

仏弟子はほとんどをのこ夏に籠る

雛罌粟の波打つやうにゆらめいて

芍薬の花地に垂るゝひらき過ぎ

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日の四大五薀・年寄りの冷や水?! 再生への旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる