再生への旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日の妄想・『安居抄六千句』がベストセラーに?!

<<   作成日時 : 2015/07/04 07:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


喉みせてひかり吐き出す海芋かな 玉宗


今回の句集出版に当たって、邑書林代表の島田牙城氏とのやりとりの中で、「この句集がベストセラーになればいいなあと本気で思っているんですよ」みたいなことを口にした私。妄想は妄想に違いはないのだが、言わば本気の妄想である。

一般的に句集と云えば自費出版が大勢で、ベストセラー云々など口の端にも上らないだろう。名のある作家さんでも、何万部も売れたなどという話しを聞いたことがない。俳句の世界でのベストセラーとは一体何万部からなのだろうか。いずれにしても中身が問題であることは言うまでもないが、ベストセラーになるには時流とか、マスコミの煽動なんかもひとやく買っているんじゃなかろうかね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで、わが妄想では先ず一万部売れた句集ということで、マスコミが騒ぎだすといった想定からはじまる。

先ず、NHK総合「クローズアップ現代」で「平成の世の小林一茶!」として取り上げられ一躍注目され、売り上げが飛躍的に伸びる。

発行元の邑書林代表にして俳人・島田牙城氏は売り上げ好調に気をよくし、印税も何だが、二匹目のドジョウを狙い「第4句集」の話しを持ちかけて来る。この頃から島田氏の奇行が目立ち始める。

一ヶ月で十万部を越えるといままで忘れられていた俳句総合誌が放っておかなくなる。嘗て所属していた俳人協会が再度の入会を頼みこんでくる。いま人気のいっき組組長や又吉どころではないと、テレビ業界も触手を伸ばし始め、映画化の動きも出る。

半年で五十万部、一年経って百万部。
その年の俳句賞は総なめ、ここに至って、他ジャンルでもある文学賞にノミネートされる。俳句で初めての芥川賞候補にもなる。

多額の賞金や初めての印税やマスコミへの出演料に夫人の私を見る目が変わる。自費出版の赤字など疾うにクリアーしていた。

海外旅行がしたい、あれがしたい、これが欲しいと糟糠の妻がはじけ手に負えなくなる。倅は倅で僧堂で修行なんかしている場合じゃないと自分の好きな音楽の道を生きると言い出し、なぜか恋人と駆け落ちして行方不明になる。

家族の崩壊を目の当たりにして私は呟く。

「句集なんか出さなければ良かった」

私はひとり臍を噛み、誰にも知られず出家する。

・・・・・・・・・・といったところで目が覚めましたとさ。


画像




出版元である邑書林へ申込の方はこちらから↓お求めください。 

邑書林
http://youshorinshop.com/?pid=91226737



作者へ申込の方はこちらへお願いします。

〒928−0074

輪島市鳳至町鳳至丁139番地 市堀玉宗



お支払いは郵便振込の場合、以下の通りです。

口座記号番号 00730ー9ー  94330
加入者名  興禅寺 


通信欄にお求めの冊数を記入の上お申し込みください。
手数料が掛りますので、定価1500円でサービス頒布します。一冊について、「1500円+送料215円」を振り込んで頂くことになります。



画像








画像



「下品」

糠床を励ましてゐる半夏かな

働かぬ父に手を焼く飯の汗

百日草そろそろ厭になる頃の

汝が汗ふきと思へば他意のある如く

ゆらめいて風やり過ごす蓮かな

向日葵の焦がれて已まぬゴルゴダの丘

新馬鈴薯や祭りも近き在郷の

時計草急がば廻る道のべの

お下品な男に惚れる薔薇かな

凌霄花火色極まり涼しかりけり

沙羅の花見あげてごらんといふ風に












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日の妄想・『安居抄六千句』がベストセラーに?! 再生への旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる