再生への旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 人間の愚かさとは何か

<<   作成日時 : 2015/08/06 19:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


蛇口より叫ぶ声して原爆忌 玉宗


「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」

広島原爆死没者慰霊碑に刻まれた碑文である。

過ちを繰り返すのも人間の実際であるが、過ちを繰り返さないように出来るのも又人間であろうという思いが私にはある。愚かに生きることも、賢明に生きることも出来る人間。可能性の矛盾に揺れながら生きている現実の私。

その男性は、十三歳で長崎の原爆に被爆し、一命をとりとめたものの全身に大火傷を負う。特に顔面右半分は耳を削がれケロイド状態を終生残すこととなった。当初は人類初の原爆の戦争被害者として社会へ向けて戦争の悲惨さ・原爆の体験とその非人道性を訴えていた。しかし、その後、被爆した日本人でありながら、同じ日本人の差別を受けながら生きていかなければならなかったという現実があった。一被爆者としての社会への提言の意欲・使命感も失せるような人間社会の非情な現実。 しかし、男性は平成の世になって再び「被爆者の言葉」を語り始める。それは戦争の悲惨さ、愚かさを知らない若い世代へ向けての遺言であった。その言葉には戦後を被爆者としての差別とも闘ってきた男性の魂が胸に深く刻まれていた。講演の最後に、男性はいつも次の言葉で締めくくっていたという。

「結局、平和の原点は人を思いやるこころを持つことではないでしょうか・・・」

「人を思いやるこころ」
それは人類が過酷な生存競争の中で磨きあげ、耕し続けて来たもう一つの本能ではないだろうか?個でありつつ、集団であることを避けられない人間。パーソナルでありつつソーシャルな命の矛盾。思い遣りとか寛容さこそがその矛盾の中で育て上げて来た人類の叡智であり、万物の霊長たる所以ではないのか。

人間の愚かさとは何か?
人の痛み、悲しみ、喜びに思いを致すことが平和の原点であるという提言はいつの世にも云い継がれてきた言葉のようにも思える。しかし、人間は「同じ過ちを繰り返す」動物でもあった。思想や主義や正義や経済という現実世界に足元を掬われる人間。愚かさと賢さ。その両刃の刃となっている人間の知能。身のほどを弁えず、過ちを過ちとも受け入れることができなくなった人間。人類はその愚かさに滅ぶ、とはよく言われるところであるが、その愚かさとはやはり「おのれを知らない」ということに尽きるのではないか。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

画像



出版元である邑書林へ申込の方はこちらから↓お求めください。 

邑書林http://youshorinshop.com/?pid=91226737



作者へ申込の方はこちらへお願いします。

〒928−0074

輪島市鳳至町鳳至丁139番地 市堀玉宗



お支払いは郵便振込の場合、以下の通りです。

口座記号番号 00730ー9ー  94330
加入者名  興禅寺
 

通信欄にお求めの冊数を記入の上お申し込みください。
手数料が掛りますので、定価1500円でサービス頒布します。一冊について、「1500円+送料215円」を振り込んで頂くことになります。



画像


「文のいろ」

夜は沖の月に破れし海の家

くちなしの読み捨てられし文のいろ

連れ立ちて祭り見てをり解夏の僧

淋しさうなる金魚をひとつ掬ひけり

背水の御陣乗太鼓鬼気迫り

火祭りの劫火呑み込む夜の舌

心太曖昧にしてよかりけり

仏弟子のさびしさに淵泳ぐなり

母がまづ草引きはじむ盆の道

遺されしこの世の波止場夜の秋



画像


「青」

夏ぐみや空の青さも他郷なる

豚草やふるさと老いてゆくばかり

夏薊空ゆく羽もなかりけり

韜晦もならず青葉に風を待ち

無花果の子に鎹の青さあり

青りんご拭くべき袖もなかりけり

青胡桃鳥もかよはぬ峠路の

青葡萄光りに翳しなほ透けて

柚子青く己が葉陰にまぎれなく

頑なに柿青くして悔い残り

撫子や空の青さに恋をして

少し先ゆくこの世に昼寝より戻る

泳ぎ来て夢を語れば口さむく

はまなすやわれに流浪のこころあり



画像


「迂闊」

迂闊に生きて原爆投下の日なりけり

雲の峰いつものやうに家を出て

向日葵や一閃にしてみな焦土

朝顔やみな美しく油断して

腥き死海の風や蛇の衣

うつせみや征きて帰らぬむなしさの

百日紅軍靴虚しき昼下がり

向日葵の裏へ廻れば暗かりき

福島は逃るゝ木下闇もなし

広島や空に渦巻く蝉時雨









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人間の愚かさとは何か 再生への旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる