再生への旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日の自問自答・お袈裟の色が気になりますか?

<<   作成日時 : 2015/09/20 17:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像



コスモスを見てゐてどうでもよくなりぬ 玉宗



お坊さんと云えば墨染の衣というイメージがあるかもしれないが、お釈迦様もその弟子も、みな糞掃衣(ふんぞうえ)と呼ばれるお袈裟を身に着けていたことは一般にも知られていよう。「糞掃衣」とは捨てられて顧みられなくなった襤褸布で作った衣のことである。色彩も壊色(えじき)と云われるものである。原色ではなく謂わば汚れたような、濁った色合いのこと。何故かと言えば、執着の対象から離れているから。執着を起させないということ。着る物、見る物ひとつでも人間は迷い、拘るものである。殊更に粗末な装いをするというのではなく、一切合切の束縛から解脱することが面目である仏弟子にとっては当然の気配り、本義ともいうべきものである。一衣一鉢で生きるを潔しとする仏弟子。「糞掃衣」と「応量器」は仏弟子の代名詞でもあった。釈尊は一生、粗末な布で作った衣を身に纏い、それ以外の華美なお袈裟は着る事がなかったという。
 
さて、赤、黄、紫、金襴など、現在では彩色・生地・裁縫まで品物も様々である。いつのころからこのような状況になったのか詳らかにしないが、お坊さんの需要に業者が応えたものか、業者の誘いにお坊さんが乗っているのか。どちらが実際の真相に近いのか判別しかねるが、恐らく両方であろう。そんなことであるからか、檀家さんや一般の方々もお袈裟や衣の色でお坊さんの値打ちを判断することになるのかもしれない。檀家さんも又、わが菩提寺の住職が黒衣しか着れない人物であることに我慢がならないという次第になってしまう。

「檀家さんのためにもいろんな衣装を着てあげる。それでいいじゃないか。中身の問題とは別。」というような事を公言する住職もいる。一方に、誰がなんと言おうと、如法な、壊色で通すという人物もいるだろうし、自ら手ずから袈裟衣を縫い上げる方々もおられる。
 
衣装と雖も疎かならぬのが宗旨でもあるのは承知している。いずれにしても、私には豪華な衣やお袈裟を着る資格もお金もないのではあるが。このような言挙げは、如何にも小人の負け惜しみに聞こえるかもしれないが、衣やお袈裟の色かどうのこうのと拘るよりもっと一大事な内実の問題が山積していることを忘れたくはない、という思いがあることも本心ではある。

 「何故に家を出でしと折ふしはわが身に恥じよ墨染の袖 良寛」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

画像



出版元である邑書林へ申込の方はこちらから↓お求めください。 

邑書林http://youshorinshop.com/?pid=91226737



作者へ申込の方はこちらへお願いします。

〒928−0074

輪島市鳳至町鳳至丁139番地 市堀玉宗



お支払いは郵便振込の場合、以下の通りです。

口座記号番号 00730ー9ー  94330
加入者名  興禅寺
 

通信欄にお求めの冊数を記入の上お申し込みください。
手数料が掛りますので、定価1500円でサービス頒布します。一冊について、「1500円+送料215円」を振り込んで頂くことになります。







画像



「無様」

枕辺は港のごとし獺祭忌

秋風に宥めすかされ脅かされ

月並を難なく越えて藪枯らし

正夢のごとく彼岸に咲く花で

稲雀それどころではないやうに

鶏頭の咲くといふより怒るなり

糸瓜より無様に生きてゐるらしく

穴に入る後ろめたさのやうなもの

土手を吹く風を聞かばや秋ひとり

龍淵に血脈ついに仄冥く



画像



「影」

明日を探しに土手を登るや獺祭忌

秋の雲潮をなして漁れる

水引の花と知れたる夕日影

馬追の一夜かぎりと鳴いてみせ

色鳥となりて鈴振るごとく生き

秋駒の鉞なせる蹄かな

蟷螂の探しあぐねし影法師

捗らぬ父の終活小鳥来る

啄木鳥や棺を叩く音させて

妻には妻の灯下親しむ影があり


画像



「経典」

能登も奥なるえのころ草も大ぶりな

さやけさに土手を行かばやどこまでも

福音の木漏れ日受けて曼珠沙華

帰るさの耳を澄ませば秋の声

秋風に吹かるゝ何か失うて

蟷螂が親を失くした顔をして

とんぼとんぼそろそろ家に戻るころ

経典の眠れるにほひ虫の闇

鶺鴒が行つたり来たり止まつたり

草虱つけて小さな父帰る

稲刈りを恨めしさうに見てゐたる

稲干すや都も奥の大原の

小机に句集一冊小鳥来る

雁やときどき酔へる島の医師

錦木が手のつけられぬ紅葉して





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日の自問自答・お袈裟の色が気になりますか? 再生への旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる