再生への旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日の諸行無常・還暦という初心

<<   作成日時 : 2015/11/14 18:23   >>

トラックバック 0 / コメント 1

画像


うつろなる冬大空のあかるさよ 玉宗



ひとには年齢に応じた初心がある。初身がある。今を限りとしたが永遠がある。

いつ生まれたとも知れぬまま、11月16日が誕生日だといわれ続け、振り返れば、あっという間の六十年。あってないかの如き光陰。なきに等しい時間と空間。諸行無常の今がある。「還暦」だという。六十年生きていた最前線の細胞に支えられて今のわたしがある。日々生まれ変わっているいのちの奇跡がある。そのようにして生きている今の事実がある。

光陰の早さもなんだが、まぎれもなく人生の歩みを刻んできたのには違いなく、その因果応報の最前線の風に吹かれているにはちがいない。以って回っているが、要するに年を経たということである。生きながらえて見えてきたものがある。見えなくなってしまったものがある。忘れ去られたものがある。思い出せないものがある。忘れられないものがある。光陰という日向日陰がある。出会いがあった。別れがあった。四苦八苦があった。怨憎会苦があった。煩悩があった。有頂天があった。失望があった。恐怖があった。光があった。闇があった。言葉があった。学びがあった。

明日のことは計り知れない。人は侮れない人の世は迂闊にはわたれない。そうではあるが、似たり寄ったりの人生であるようにも見えなくもない。そうでありながらも、だれも私に代わって生きてはくれないという断絶にして、救いがある。あきらめないこと。それこそが人が諸行無常という現実から学ぶことの本質ではなかろうかと痛感させられてはいる。生まれてのち世界を知り、自己を知る人という存在。


生きるとは具体的なことだ。具体的な話をしよう。
還暦を機にいくつかの目標がある。それもこれもまた生まれ変わるための方便にして誓願。生きる力となればいいね、といったようなもの。

1、つまみ食いをしない
2、無駄使いをしない
3、メタボ解消に一層はげむ
4、後継者のためにいのちを削る
5、家族は勿論、より一層人に施す
6、天地人への恩返し
7、エッセイ集をなんらかの形で刊行する


というようなことを今、つらつら思っているのではある。
4に関しては、来年の秋に永福寺新住職として晋山式挙行を計画している。助走はすでに始まっている。私が弟子にしてやれる最後の大きな後押しになればと思っている。

有縁無縁の皆様、これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。合掌。


画像


「情け」

飾らない顔して枯野より戻る

凩のどこかなげやりにして来る

残菊といへども情け深くして

すれ違ふ犬の顔さへ冬めいて

雪吊の空が愈々薄情に

毛糸編む動機がどうも量りかね

口数が少なくなりぬ花八つ手

菊も薫るがおねしょも匂ふ日なりけり

雪が来る前に縄もて縛り上げ

情けない日なり綿虫見て終る

臭い飯食うて落葉を掃くことに

むささびの夜に深入りしたらしく

水鳥やなかなか合はぬパスワード


画像


「干す」

蓮枯れて風の百日はじまりぬ

蓮根掘る背なに白山山颪

總持寺の大根托鉢しぐれがち

銀杏の実鐘撞き堂に干されあり

托鉢の草鞋と並べ干菜吊り

冬安居空に影するものもなし

明星に影し大根引きはじむ

黄昏の鐘の音とどく干菜風呂

オリオンを五右衛門風呂に仰ぐなり

留守がちの神の国なり山眠る

枯野道典座裏より続きけり

行処なきものの如くに雪婆

神の留守雲の腸見て過ごす

棺桶に敷くほど落葉掻き集め

茶の花や日は雲中にうすうすと


画像


「戻る」

宝籤売り場に並び冬ざるゝ

弔ひの如く枯野を戻りけり

冬菜洗ふ遅くならないやうにして

闇抜けて来たりし顔の狸かな

木の葉髪さゝめきわたる夜の風

少し老い日向ぼこより戻りけり

暁闇に仄かにうかぶ姫椿

雨粒の弾けて八つ手花となる

土塊にぬくみ残れる蕪かな

滑子採り尻を濡らして戻りけり




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

市堀玉宗第三句集『安居抄六千句』

画像



出版元である邑書林へ申込の方はこちらから↓お求めください。 

邑書林http://youshorinshop.com/?pid=91226737




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
あはは、まだ生きていますよ−!
還暦おめでとうございます。
御夫人のその時の記事拝見しておりました。
玉宗様の努力目標で@ABは私はクリアできましたよ(私ができてもなあ。)
お弟子さん(息子さん)のこと、私たちも「お坊さんになられた方がいいんじゃないですか?」なんて、無責任に、でも本心で申しました手前、遠くからご一緒に見守りたい気持ちです。
花てぼ
2015/11/29 20:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日の諸行無常・還暦という初心 再生への旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる