再生への旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日の時節因縁・一法纔通万法通

<<   作成日時 : 2016/09/25 12:12   >>

トラックバック 0 / コメント 1

画像


まだ菜とも言へぬものより間引きけり 玉宗


昨日、家族三人で富山まで出かけて、私の兄弟子でもある光厳寺御住職・前大本山總持寺祖院監院・今村源宗老師を拝問した。

老師には11月3日の晋山式に列席して戴くことになっている。今回は信者さんから奉納された地蔵菩薩の掛け軸に賛を揮毫してもらうためである。その日の朝に電話してお願いしたら、二つ返事でご了解してくださり、朝一番で輪島を出て、午後二時ごろに到着。歓談のあと、御軸の件に移ると、すでに賛の漢詩も創られてあり、その場で墨と硯を用意し、あれよあれよという間に書き上げてしまわれた。

老師が達筆であることは百も承知で今回の依頼をした訳であるが、それにしてもその創作過程を目の当たりにして、今更ながらにその神業に感服した次第。晋山式前夜には永福寺に於いて配役行茶・本則茶という行持があり、老師にはその席で、提唱・口宣を頂戴することになった。願ってもないことで実にありがたい。

老師とは長い付き合いで、私が板橋禅師様のもとで得度式を挙げた折に、兄弟子として侍者を務めてくださったし、その後もいろいろと指導、鞭撻を戴きもし、ご迷惑もおかけして現在に至っているお方なのである。過日出版した「拝啓、良寛さま」の中にもそのご縁を書かせていただいている。それやこれやと浅からぬご縁を思えば、往時茫々の感がある。

老師は押しも押されぬ宗門の老古錐、善知識である。今は自坊に専念されておられるが、いずれまた宗門の公職に要請されることは間違いないお方。私などとは比較にならぬ境地を生きておられる。平素より一法に通ずる人間ののっぴきならなさ、近寄りがたさと共に万法に通じる自在さ、逞しさを兼ね備えておられるとお見受けしている。わが弟子にもその爪の垢を些かなりとも煎じていただければ有り難い。


画像


画像


画像

画像



画像



北国新聞社からわがエッセイ集『拝啓、良寛さま・曲がり真っすぐ禅の道』(定価*1800円+税)が出版されました。


お求めの方は販売元↓へ直接か、アマゾンでお買い求めください。

政策・販売

北国新聞社 〒920−8588 金沢市南町2−1

п@076−260−3587 (出版局直通)

FAX 076−260−3423

https://g.bookwalker.jp/book/item/B16714182/




画像


「固さ」

指折りて秋の七草もう一度

あの雲に乗り遅れたる秋遍路

木瓜の実の取ってつけたる如くなり

卓袱台の淵に潜みし龍ならむ

椿の実抜きさしならぬ固さなる

転生の謎に蠢く菜虫かな

青虫のとても善意と思へぬなり

掃き寄せし塵の中より秋の蜂

名も知らぬ草の花とて情けあり

みちのべに旅の息つぐ野菊かな

栗飯を三日続けて食ふことに

智恵のつく林檎の固さなりしかな

踏んづけてみてもやつぱり虚栗

偶に来る叔父は面倒梨をむく

七草に後れをとりし男郎花



画像



「越」

葛の花能登の山越え谷を越ゆ

山暮れて日の落ちかかる蕎麦の花

夕されば雁寒き影を曳き

越境の只中にゐる芒かな

梨売りの奥に控へし梨畑

母恋へば千里夢なす野菊かな

秋風を頼りに越ゆる北陸路

蕎麦咲いて礪波は風もなだらかに

雁や影もさびしき夕間暮れ

龍淵に潜み甘いものを買ひに

ちんちろりん風邪を引くなと母のいふ

羊水に赤子仰け反る銀河かな


画像



「勲章」

生き死にに色なき風のかろさかな

震災の土手ひろびろと曼珠沙華

さやけさを歩むのど飴舐めながら

天高く人に遅れることをして

藪枯らし家族といふも難儀なる

螻蛄鳴くや満ち足りてゐて落ち着かず

脛に傷ある俺の勲章草虱

秋蝶が消えてなくなるやうにして

あれがさうだと言はれてみれば毒茸

夢にまでみる松茸でありにけり

窓吹いてみれば秋天まのあたり

秋暮れて見る影もなき百日紅




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。一道を窮めるというのは、どの方もとても見事ですね。素敵な方との出会いをされた方も素敵ですね。及ばずながら私も頑張ろうという気持ちになりました。感謝です。
G
2016/09/25 20:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日の時節因縁・一法纔通万法通 再生への旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる