再生への旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 永福寺晋山式挙行!無事円成しました。

<<   作成日時 : 2016/11/03 22:34   >>

トラックバック 0 / コメント 1

画像


蜻蛉が稚児行列に割り込みぬ 玉宗

11月3日、鳳来山永福寺晋山式が挙行されました。
お蔭さまで無事円成。新命方丈の凛々しさに檀信徒はもとより、師匠も寺族も感銘を受けたことでした。いつのまにやら親のもとを巣立ち離れ、自立している子にして弟子の存在をまのあたりにした思いです。
後継者となったことを喜ぶのに吝かではありませんが、宗教を巡る困難な字だである事に思いを馳せれば、これからの寺院運営、仏弟子の存在意義、主体性を生きて行く弟子への複雑な思いがないわけではありません。

然し、そのような心配はどのような社会、道を生きて行く上でもあり得る展開ではありましょう。その道を生きる苦楽といったものはお坊さんの世界だけにかぎったものではありますまい。ひとかどのものになるには、実際に生きて行く現場、事に当たり実にあたりまっすぐに生き、学んで行く姿勢が欠かせません。

弟子には弟子の人生の苦楽が展開する事でありましょう。そうでなければなりません。親も師匠も子や弟子に代って生きることはできません。見守り、祈り、支え支えられて生きる親子、師弟の一期一会の充実が試されているものと思わなければなりません。

「いつまでもあるると思うな親と金。ないと思うな運と災難」

諸行無常の人生を共に生きていることに計りしれない天地人の出会い、采配がありことに手を合わせて生きて行きたいものです。ご支援、ご参拝戴いた皆様へあらためて感謝と尊崇の念を表明して、お礼の言葉と致します。ありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。合掌。


画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像




画像






画像



北国新聞社からわがエッセイ集『拝啓、良寛さま・曲がり真っすぐ禅の道』(定価*1800円+税)が出版されました。


お求めの方は販売元↓へ直接か、アマゾンでお買い求めください。

政策・販売

北国新聞社 〒920−8588 金沢市南町2−1

п@076−260−3587 (出版局直通)

FAX 076−260−3423

https://g.bookwalker.jp/book/item/B16714182/

画像



「庵」

秋深く山深くして庵さし

出家なる不思議な月日鳥渡る

人声の杳と響けり秋の暮

生憎の神の留守なり夜爪切る

蛇穴に入らんとして翳りあり

枯れてゆく地のあかるさを生きめやも

虫売りのさほど売る気のないらしく

人生の押し寄せてくる芒かな

秋の蜂尻が閊へてゐたるなり

日を呑みし海の冥さや鮎落つる


画像



「まんざら」

留守がちの神の祠に寝泊まりす

木枯しの町に生きると決めてより

色鳥と生まれ言葉を失ひぬ

手にのせてみたき小鳥の来たりけり

菊人形脇より虫の声すなり

牛蒡引く死ぬことよりもあっけなく

瓜坊の曲がるに少し手間取りぬ

柿むいてもらひぬまんざらでもないね

冬眠へ向かはむとして轢かれけり

烏瓜償ひきれぬ空があり

焚火せり一向宗の顔をして



画像




「稚児」

蜻蛉が稚児行列に割り込みぬ

改札を抜けてほどなく秋の暮

茶の花やよそよそしさも都ぶり

しんがりは気楽でならぬ神渡し

皸の口を開けたる夜の風

文化の日臍に力の入らざる

キオスクに鳩の立ち寄る冬隣

落胆の顔して焚火より戻る

障子貼る妻の背中がものをいふ

口数の少なくなりぬ雪婆



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
 ご挨拶が遅くなり失礼致しました。
ご子息が無事に修行を積まれ、永福寺を継がれたようですね。お父上様として師としてさぞ感慨深く此の日をお迎えだったことと拝察いたしました。遅れ馳せながら、心からお祝い申し上げます。
このような時、お慶びをお祝いと申し上げてよいのか、よく解りませんが、晴れがましく清々しい面差しのご子息の立ち姿に、お父上の若き日が重なりました。
 11月の第一水曜日、国会へ意思表示しながら花てぼ様から「私、能登へ行こうと本気で考えていたの。3日にご子息の晋山式があると知り、是非伺いたいと思っていたんです。お稚児さんの行列も見たかったけど、雨でないといいんだけどね」との話で、様子を知りました。
檀家の方々もさぞ安心なさったことと思います。
 皆様のご健康と、更なるご精進ご繁栄をお祈り申し上げます。合掌
みどり
2016/11/08 18:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
永福寺晋山式挙行!無事円成しました。 再生への旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる