再生への旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 直鈎を以って自己を釣る

<<   作成日時 : 2017/02/19 18:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


鳥の泣く形に能登の涅槃団子 玉宗

今日は永福寺の涅槃団子作りであった。
例年、市内の漁師さん達の手を借りての作業である。永福寺は檀家がないので昔から他の寺の檀家さんの手伝いが頼みでである。それもほとんどが漁師さん。なぜか輪島では涅槃団子を捏ねるのは男手で作るものだということになっている。寿司職人に男性が向いていることと似ている事情があるのだろうか。よく分からん。

画像


まあ、いずれにしても伝統を今に伝える輪島職人魂といったものが涅槃団子を作ること一つとっても、その心意気といったものが底辺にはあるのではないかな。たかが団子作りに大袈裟な、と思われるかもしれないが。

画像


そんな涅槃団子作り事情も様変わりしてきているのが実際のところ。伝統を受け継ぐ世代とは当に現代宗教事情の情報に晒されている世代でもある。他の寺の檀家にとやかく言う義理も権利もないのだが、それでも輪島はまだ神社仏閣への畏怖、尊敬といったものが遺されている方であろう。素朴に生きる人間の宜しさがそこにはある。田舎だからということだけで済まされる話ではない。自然の中で暮らしている人間ならではの謙虚さが関わっていることは間違いない。

画像



折しも今日は、輪島市に大型産業廃棄物処理場建設の是非を巡っての住民投票日でもある。賛成反対それぞれも言い分が喧伝されて来たのではあるが、いずれにしても「ゴミや廃棄物」ありきの社会を前提としてのことで、お坊さんとしては些か本末転倒のなりゆきではないのかといった危惧が隠せない。

ゴミや廃棄物を出さない社会を目指すことが忘れられてはならない。それは理想に過ぎない。現実にゴミや廃棄物は日々生じているのであり、それに手を拱いたり、見て見ぬふりをしたり、他者に処分を任せて済ましている欺瞞ではないか。といった正当な反論もあろう。そのようなことをつらつら思うに、能登の田舎でお坊さんをしている私などは、無用の長物、毒にも薬にもならない、掃いて捨てるゴミのような存在にも見えて来る。なにをかいわんやである。余り正義感ぶったことを言うものではない。


画像


従容彔という禅に関連したテキストに「直鈎」という言葉が出て来る。一般的には魚を釣る鈎とは、よく見られるように「?」みたいな形に曲がっている。魚の口に引っ掛け易い形をしている。その鈎が「直」つまり真っ直ぐ「!」みたいな形のことだろう。そのような「直鈎」でもって悠々と湖畔に太公望然と魚釣りに余念がない様子。つまり無駄骨の真骨頂を堂堂とやってのける禅者を称揚しているのである。

人生とは何かをあてにしたり、期待したりする予定調和的なものであるのかどうか。正義や主張といったものが先行するのかどうか。仏弟子の面目とは何か?と試されているのである。今を虚飾なう偽りなく真っ直ぐ戴くことに徹する。愚の如く魯の如き生きざま。仏道とは何か?それは「直鈎を以って自己を釣ること」にほかならない。

ことほど左様に仏道とは世の兼ね合いなしに自己の実物に徹する事をもって潔しとする次第。せいぜい政教分離に胡坐をかかせてもらい、世の一隅で涅槃団子作りに精を出すことにしようか。



画像


「欲」

夢違へ踏むべくありぬ春の霜

山の辺にうすく光れるすみれかな

開け初めし空のつめたさ蕗の薹

野蒜摘むほどの欲ならあるにはある

東風吹かば味噌汁に来てさざ波す

文弱に骨あり安吾の忌なりけり

春一番空が破れてゐたるかと

あたたかや欲の少なき人とゐて

雪形を遠ちに畑打ち始めけり

ひと時を鶯餅に絆されて

朝市をはみ出してゐる苗木かな

雪しろや沖へ出たがる鳶の舞


画像


「上る」

海見えて風もあかるき黄水仙

男ぶり上がる初音を聞きしより

熊穴を出でて消息不明なる

口噤みだうしたものか落椿

雪解けてしまへりどうもこもならん

佇める窓辺あかるき雨水かな

小遣ひをねだる雨水の窓辺より

梅を見に行かぬか少し寒いけど

落ちつかぬ部屋より古巣よく見えて

魚は氷に仏弟子山に上りけり

明日が見えぬと土手に上れば蕗芽吹き

雪割草能登も果てなる切岸の

搗布刈る男浪うち寄す外浦の


画像


「亡国」

憂国の片腹痛き目刺かな

うすらひや朝に希望があつた日の

亡国の駅に降り立つ霞かな

昼酒に死すとも可なり薺咲く

鳥の泣くかたちに能登の涅槃団子

鳥は雲に入るなり人は国追はれ

ない袖は振れぬよ雪が解けたとて

手付かずの味噌汁沈む余寒かな

老いたれば日向のにほひあたたかし

吾輩の名もなき恋の尻尾かな

さよならがぶらんこほどの嘘ならば

春泥に影の生るゝ別れかな

後朝の踏むべくありぬ春の霜







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
直鈎を以って自己を釣る 再生への旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる