再生への旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬支度?!

<<   作成日時 : 2017/10/31 05:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


くわりんの実ごつんと落つる夜の屋根 玉宗

10月も今日で終わり。
まだ暖房を入れていないが、そろそろ冬の支度に取り掛からなければならないと思うこの頃。昨日は一日台風の後始末で、外回りの掃き作務。ついでに萩を刈ったり、風で壊れた竹垣を片付けたりしていた。

画像



かりんの実が大風で枝から大量に落ちた。昨年は数えるほどしか生らなかったが、今年は200個ほどの実をつけた。かりん酒を例年作っているのだが、それにしても多すぎる。笊に入れたかりんの実を山門の賽銭箱の上に置いて、欲しい方に自由に持って帰って貰うことにした。初めての試みだったが、結構持っていかれる人がいるらしく大方はなくなった。

画像



明日から11月。立冬も近い。
18日には興禅寺の観音祈願祭が控えている。倅の安居している本山は中旬から冬安居の制中となる。そろそろと冬の支度に掛かろうかと思っている。

画像







画像



「影法師」

萩刈るや跡形もなく風通り

能登沖の空の昏さよ実はまなす

行く秋のわが影法師一人きり

堕落せし如くに熟柿啜りけり

留守がちの神の国なり雁渡し

残菊のひとたび倒れ首擡ぐ

猪捌く風のすさびや豺祭り

木枯しのまかり通るや交差点

海山に風揉み合へり神の留守

よるべなき風や窓打つ十夜粥



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬支度?! 再生への旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる