アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「世相・時事」のブログ記事

みんなの「世相・時事」ブログ

タイトル 日 時
一粒の言葉に生きる
一粒の言葉に生きる 小鳥来て巨岩に一粒のことば  兜太 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/20 05:03
写生俳句の可能性、その1「ありのままという幻想」
写生俳句の可能性、その1「ありのままという幻想」 みちのべの草によりそふ秋思かな 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/17 05:26
今日の教外別伝『わが平常底』
今日の教外別伝『わが平常底』 眠さうな小僧が一人鳥渡る 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/13 01:57
拝啓、良寛さま 『本来の面目に生きる』
 拝啓、良寛さま 『本来の面目に生きる』 どんぐりころころ同胞みんなちりぢりに 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/12 03:32
皆ともに渡る
皆ともに渡る 朝顔や家族といふも一期なる 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/10 05:03
生きながらえて見えるもの
生きながらえて見えるもの ながらへて見ゆるものあり初紅葉 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/09 05:05
地球のこと
地球のこと かつてあり露草ほどの美しこころ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/08 06:01
日々是口実?!
日々是口実?! 村一つ影に入れたり秋の雲 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/04 05:09
秋の声、雑感
秋の声、雑感 コスモスは淋しや風に舞ひもせず 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/03 05:14
仏弟子の自己反省とは?
仏弟子の自己反省とは? 空に吹くラッパのかたち花オクラ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/02 05:15
九月の初心
九月の初心 萩に風どいてくれろと言はんばかり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/01 05:54
人間らしさの向こうにあるもの
人間らしさの向こうにあるもの たんぽぽの絮吹き消すや秋の風 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/31 03:59
モンスター坊さん?!
モンスター坊さん?! 凝りもせぬ男が一人秋簾 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/27 04:58
子規の自然さ
子規の自然さ かりがねや横を向いたる子規の顔 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/24 06:57
寺院消滅!?
寺院消滅!? いつもただ旅の途中や秋薊 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/16 04:21
自然との共生
自然との共生 台風の近づいてゐる花煙草 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/08 04:42
いのちの断絶と繋がり
いのちの断絶と繋がり 父母のあの世気になる暑さかな 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/06 05:48
思い込む、思い遣る
思い込む、思い遣る 釣鐘草継子鬼子みな淋し 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/03 02:46
宗教と再生
宗教と再生 夏花摘む二人で生きて来た朝の 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/24 08:03
仏道と発達障害
仏道と発達障害 あぢさゐやまだいろもたぬさみどりの 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/28 04:13
宗教とはなにか?!
宗教とはなにか?! 落日を遥かに都忘れかな 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/22 06:51
自他一如の世界
自他一如の世界 嘆くかに藤垂れ空の只蒼し 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/01 05:47
摩訶不思議な世界
摩訶不思議な世界 家絶えて鰊曇りと聞くばかり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/28 04:19
わが遍路・歩く禅?!
わが遍路・歩く禅?! 田を巡る水音春も闌の 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/16 13:34
宗教が抑止力になるとき
宗教が抑止力になるとき 正義とははた迷惑な亀の鳴く 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/12 09:24
原郷の風景
原郷の風景 逃水を追うて捨てたるふるさとよ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/09 12:45
田舎の小さいお寺のお坊さんの目に映る「桜」
田舎の小さいお寺のお坊さんの目に映る「桜」 昼酒に死すとも可なり亀の鳴く 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2017/04/07 07:10
日本の禅・世界の禅
日本の禅・世界の禅 よるべなき空のあかるさ万愚節 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/01 10:07
限界集落という歪み
限界集落という歪み ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/26 20:31
震災からの歩み
震災からの歩み 被災十年雪割草の咲くころか 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/15 16:48
禅的信の在り処・「到彼岸について」
禅的信の在り処・「到彼岸について」 うなばらは淋しきところ彼岸西風 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2017/03/13 17:29
神も仏もない世界・東日本大震災から6年
神も仏もない世界・東日本大震災から6年 茎立菜臨時停車の窓辺より 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/10 18:29
わが用なし願望
わが用なし願望 また一人雪割草に来てかがむ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/07 20:00
生死をあきらめる・「臨床宗教師」という在り方
生死をあきらめる・「臨床宗教師」という在り方 死ぬる世を遊び呆けてうららけく 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2017/03/05 13:14
今日の現成公案・「北枕」ってどうよ。
今日の現成公案・「北枕」ってどうよ。 木の芽風枕に涅槃したまへり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/22 19:08
今日の少欲知足・貧しさを学ぶ
今日の少欲知足・貧しさを学ぶ 田遊びになくてはならぬ男とか 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2017/02/07 10:41
中山純子という俳人
中山純子という俳人 たもとほる影あらばこそ寒椿 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/23 20:05
今日の脚下照顧・人々の分上
今日の脚下照顧・人々の分上 反古くべて安らふ冬の深みかも 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/11 19:13
ほうらいどう年頭
ほうらいどう年頭 正月も子の手を借りる四日かな 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2017/01/08 07:20
今年もいろいろお世話になりました
今年もいろいろお世話になりました 雪安居雪降る音に目覚めつゝ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/30 20:32
文明という方舟・宗教という方舟
文明という方舟・宗教という方舟 年の瀬の方舟に乗り遅れるな 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/27 17:23
臘八摂心・坐禅という空間
臘八摂心・坐禅という空間 星巡る山のしづけさ臘八会 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/03 19:30
かまえることなく生きる
かまえることなく生きる 落葉掃きならば誰にも負けはせぬ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/15 18:01
今日の仏性、今日の成仏
今日の仏性、今日の成仏 天高く人に遅れることをして 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/16 16:33
今日の自浄其意・髪を剃る
今日の自浄其意・髪を剃る 草は穂に風は千里をとぶらへり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2016/10/10 17:52
今日の眼横鼻直・マインドフルネス、って何?!
今日の眼横鼻直・マインドフルネス、って何?! 芋の葉も赤子包めるほどとなり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2016/10/04 14:56
今日の衆善奉行・精一杯という言い訳
今日の衆善奉行・精一杯という言い訳 干柿の食へるころ何してるやろ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2016/09/19 17:28
今日の自他一如・感動ポルノという現象
今日の自他一如・感動ポルノという現象 死にたがる母を背負ひぬ実むらさき 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2016/09/10 20:52
今日のばかやろう・いのちの尊さ
今日のばかやろう・いのちの尊さ 朝顔やいつもと同じ夢を見て 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2016/09/04 16:23
本来の面目に生きる
本来の面目に生きる 鶏頭の凡その数としてありぬ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/01 18:59
今日のばかやろう・親の責任、子の責任
稲の香や母に抱かれてゐる如し 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2016/08/26 14:16
今日の諸悪莫作・自他を思いやるこころ
朝顔や昨日と同じ夢をみて 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/27 17:22
今日の雑感・お布施は不透明でいいんではないかなあ、というような話
赤き実は誰がおもひぞ霜の朝 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/25 18:48
今日の無分別・行き詰まりというステップ
行き詰るとは如何にも陳腐冬木の芽 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/19 18:06
今日の一期一会・家族という縁
楪を分けてもらひぬ今年また 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/16 17:35
今日のびっくりぽん・お坊さん派遣業
山里はひそかに日暮れ木守柿 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/13 17:59
今日の羊頭狗肉・二足の草鞋を履くお坊さん
さびし世に零るゝばかり実南天 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/04 15:47
いのちの尊厳・欲望を越える先に見えるもの
さざんかの花の輪廻やとめどなく  玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/25 21:56
今日の三界唯心・世界は広いのか狭いのか?
寄り添へばなにか始まる冬日向 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/23 20:35
いのちの土俵・煩悩即菩提
棺桶に敷くほど落葉掻き集め 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/20 17:06
今日の諸法実相・神に見放された存在
この先を行けばお終ひ散紅葉 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/17 17:49
今日の諸法実相・神も仏もない世界
茶の花や臍に力の入らざる 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/05 18:28
今日の妄想・生前葬という生き方
冬安居控へし山のしづけさよ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/02 18:22
もの思う手、考える足
もみづるや血脈つひに仄暗く 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/30 17:37
今日の釣月耕雲・『ムジカ』という大衆文藝誌(葛原りょうの世界)
くわりんの実とつて付けたるごとくして 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/27 20:07
無宗教という束縛
且つ散りて梢さざめく日なりけり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/21 16:35
送骨という社会現象
謎解けぬまゝに老いたる木の実かな 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/08 20:17
今日の地獄極楽・追っかけられ坊さん?!
鶏頭の花といふには強情な 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2015/08/22 15:16
今日の鰯の頭・お盆棚経
魂つどふにぎはひにあり盆の月 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/12 14:59
清浄なるもの
うらなりの茄子も馬となる日かな 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2015/08/10 15:35
人間の愚かさとは何か
蛇口より叫ぶ声して原爆忌 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/06 19:16
志しに生きる
盆三日影絵のごとく過ぎゆけり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/04 07:18
私一人の平和運動・「戦争とお坊さん」
雲の峰もはや戦前かもしれず 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/19 18:22
今日の虚論・現実と理想という名の化け物
きちかうや二人で生きてきた朝の 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2015/07/18 09:34
今日の妄想・句集『安居抄六千句』を持って外へ出よう!
雲の峰いつものやうに家を出て 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/13 19:17
今日の言いたい放題・国民文芸俳句の「力」って何?!
死にたれば鉦や太鼓や雲の峰 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/09 20:05
戦争とお坊さん・再掲
手つかずの夢がまだあり草いきれ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/24 18:50
今日の諸行無常・消滅寺院?!
佇めば言葉よりそふ額の花 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/01 08:38
今日の諸行無常・能登観光ブーム再来?!
聖五月先を競うて遊ぶ日ぞ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/03 21:42
今日の統一選・根っこと枝葉
天日に燻るやうに花通草 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2015/04/24 19:58
今日の蟷螂の斧・象徴という名のもとに
木瓜の花いのちうすうす寄り添へる 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/21 19:56
今日の近況報告・第三句集名決定!?
一人静と教はりたればしやがみこみ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/18 20:21
今日の諸悪莫作・戦争とお坊さん
寄り添へば何か通じて木瓜の花 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/15 16:27
今日の以心伝心・お坊さんの自死について、再考
アネモネや後はさよならするばかり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/12 19:16
生死と向き合う
霞むほど遠くに生きて振り返る 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/09 19:24
今日の妄想・俳句という犀の角
一日がはじまり終る春愁ひ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/06 16:37
今日の脚下照顧・「能登の風土・朝ドラ「まれ」の舞台」
東風吹くと沖開け初むる間垣村 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2015/03/31 20:24
今日の諸行無常・東日本大震災より4年
雲の心水のこころや木の芽風 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/10 18:21
今日のばかやろう・いのちの尊さってなによ?!
パンジーの裏が表であるやうな 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2015/03/01 10:31
新年寺報
あらたまの空さびしもや鳶の笛 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/04 06:30
今日の諸行無常・原郷と共に生きる
雪晴れて半ば埋もれし冬菜かな 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/19 20:40
今日の遠吠え・政治と宗教について
蒼ざめて雪のゆふべが来てゐたる 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/14 21:35
釈尊成道の星の下に
成道の粥焚きにゆく星明り 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/08 19:17
今日の言語道断・いのちがけ、ってどうよ?!
蜜柑剥くうちにどうでもよくなりぬ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/05 19:59
臘八成道の一大事
人の来し夜はよく爆ぜる炭火かな 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/02 16:13
今日のばかやろう・お寺はだれのもの?!
冬椿おもかげうすくたもとほり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2014/11/29 17:30
今日の莫妄想・リーズナブルな人生?!
雪来ると間垣村より風の音 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2014/11/25 06:46
今日の威儀即仏法・紅葉且つ散る掃き作務の頃
くわりんの実月に尻向け太りけり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/27 18:51
今日の寂滅為楽・絶望と希望のはざ間で
毒茸と決めて遠のく人の声 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/13 18:32
今日のばかやろう・裸の王様
鶏頭の花といふには強情な 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/17 19:00
人間の愚かさとは何か?!
芋の葉も赤子包めるほどとなり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/06 19:25
今日のばかやろう・いのちの教育、って何よ?!
梅干して妻は何処へ行つたやら 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/29 22:09
大乗寺新盆の思い出
極道がぶらさげて来る西瓜かな 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/13 21:41
宗教が抑止力になるとき?!
暑き日の水すぐ渇く石の思ひ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/10 20:20
永遠を失くした現代人?!再考
谷を出て一気に青田風となる 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/08 06:08
今日のばかやろう・嗚呼、号泣県議?!
仏事なるままごとグラジオラス咲いて 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/03 21:08
今日の誓願・現代宗教事情
いつの間になんじやもんじやが空の上 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/25 21:09
今年も故郷の烏賊釣り船が来たぞう、というような話。
烏賊釣り灯一つ遅れて連なりぬ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2014/05/17 19:21
今日のばかやろう・出家詐欺?!
菠薐草喰へと言はれて喰ひにけり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/15 09:35
誰にも迷惑を掛けずに生きる?!
騙すなら桃の花咲く空の下 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/14 08:04
永遠を失くした現代人
あの雲に乗り遅れたる春愁ひ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/24 06:56
井の中の蛙、親子遠足へ行ってきます!
妻寝かせ春曙へ舟を出す 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/17 04:50
東日本大震災から三年
忘れずに思ひ出せずにあたたかし 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/12 06:47
本日のばかやろう・頭を剃って出直す?!
襟元の汚れやすさよ鳥雲に 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/10 07:30
出家者のアイデンティティー・その3「出家という生きるかたち」
ものぐさの屋根に雪積む涅槃かな 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/10 19:44
出家者のアイデンティティー・その2「出家と在家」
人生のこんなところに蕗の薹 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/09 19:02
今日の迷故三界城・家族を越えた世界
雪しろについて行きたし海みたし 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/04 17:49
今日の羊頭狗肉・貪すれは貧す
冷えまさる風に晒して霰餅 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/03 16:11
阪神大震災から19年・神も仏もない世界
震災の慟哭今も霜のこゑ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2014/01/18 07:20
今日の羊頭狗肉・われもまた異形衆なるぞ!
うつろなる冬大空のあかるさよ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/15 07:08
今日の妄想・私の品格?!
混沌に目鼻つけたる寒さかな 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2014/01/10 07:36
解り合うということについての雑感
強く優しき父の拍手松飾る 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2013/12/28 03:20
雪のない年の瀬・おじさんの冬
沖つより冬将軍の黒き風 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/26 05:16
生きるイメージ・宗教の名のもとに
咎多き指が聖夜の窓なぞる 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/25 05:01
灰燼に帰したる安堵・黒田杏子の世界
山茶花のまだ色持たぬ空の色 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/23 05:13
冬至
湯浴みせし妻に柚子の香漂へり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/22 05:34
今日の妄想・もしも7億円当たったらの話
あり余るほどの寒さと愛情と 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/19 05:11
運転は人なり
頭陀袋やつれて師走半ば過ぎ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/16 05:18
娑婆即寂光土
能登にゐて京を焦がるゝ時雨かな 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/09 05:12
いのちの尊さ
冬木みな祈るかたちに暮れゆけり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2013/12/05 05:11
みちのく遠望
みちのくは寒かろ風も恋しかろ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/30 05:17
能登の冬「二見に渡らない」
旅人に波の花よとよろこばれ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2013/11/20 05:17
杞憂
生きてゆく二人の空や冬めけり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2013/11/17 05:06
人生いろいろ、人はさまざま
生きながらいのち枯れゆくいぼむしり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/16 04:56
人生と云う初めてのもの
雨ながら訪ふ客のあり実南天 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2013/11/14 05:13
仏道と偽装問題
裏山に靄立ち込むる冬安居 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2013/11/13 05:12
布施はお坊さんの為ならず?!
髪を剃る鏡曇れり冬紅葉 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/11 06:50
東日本大震災句集『わたしの一句』
さざんかの花の月日に翳りあり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/09 05:02
大根托鉢
總持寺の大根托鉢霙がち 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/08 05:09
俳句文芸誌の世襲制について
杜鵑草寄らば大樹の翳りあり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/28 06:49
法話・「仏道と福祉」要旨
傍らに目覚める朝の寒さかな 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/26 04:08
福祉についての雑感
綿虫のいのちの限りうつろなる 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/24 05:14
本来の面目に生きる
ゑのころに吹く風吾も欲しいと思ふ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/22 04:42
僧堂とは何か?
肩肘を張らねば蜻蛉止まるなり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/01 05:11
無宗教という束縛
芋の葉も赤子包めるほどとなり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/22 05:10
人間らしさについての一考察
  くわりんの実とつてつけたる枝の先 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/17 05:38
大衆文芸『ムジカ』創刊へ・葛原りょうという生き方
萩に風そこを退いてと云はむばかり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/08 05:05
俳句の公益性?!
嘗てあり露草ほどの美しきこころ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2013/09/01 05:03
悩ましいアンソロジーの誘い
踝をあらふ漣実はまなす 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/29 04:53
寺の町
瑞穂なる里のつましき秋祭 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/25 03:28
福島の悲劇
暮れてゆく水の行方や鮎錆びぬ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2013/08/24 05:21
輪島大祭・いのちの勢い
秋澄める沖より神の来るといふ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2013/08/23 06:15
俳句の日・それがどうした?!
忸怩たる思ひ八月十九日 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/20 05:03
メメント・モリ
秋を舞ふ鴎の腋のさびしさよ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/18 04:42
盆三日影絵のごとく過ぎにけり
秋めくと思へる方に妻子あり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/14 04:30
盆三日の意義
死は生の褒美のごとし茄子の馬 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/13 02:08
御誕生寺便り「大本山總持寺を能登の地に・・」
滝の前怒りのやうなものに耐ゑ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/11 04:55
法を嗣ぐ・面授の世界
 奥能登のバスに乗り合ふ解夏の僧 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/09 04:50
いのちの灯
暑に倦みし原爆投下の日なりけり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/07 05:09
お盆は体力勝負のお坊さん?!
ものの影ゆらめいてゐる昼寝覚 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/29 04:41
地蔵さん縁日参り
須弥山に西瓜の鎮座したまへり  玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/24 03:46
息吹之笛のつどいin興禅寺
どこまでも青田どこまでも故郷 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/01 03:38
今日の以心伝心・見えないものを見る?!
天地の水の匂へる青田かな 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/21 02:47
健康志向という拘り・能登はいらんかいね?!
不如帰空に深入りしたらしく 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/06/15 02:12
撃ちてし止まん・湖西線の旅
弔ひの近江の旅や山うつぎ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/04 03:56
ありのまま考・墓石とは何か?!
總持寺へこれより一里山空木 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/31 04:30
復興の柱・「絆」再考
はまなすの花咲くかぎり父なき世 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 1

2013/05/24 03:24
仏教徒が「天国」って、どうよ?!
しもつけの花をけぶらせ忌の小雨 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/23 03:47
檀家であるということ
仏見し目にあたらしき著莪の花 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/21 04:25
原郷に生きる
苧環の花には遠き空の果て 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/19 04:10
本音で語る?本音で生きる?どっち?!
妻といふ母とはちがふ木下闇 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/18 04:11
駐車場整理作務
真青なる空へ通草の花の影 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/30 05:21
「ヒバクシャ」「フクシマ」という差別
フクシマは蝶の破れしかたちして 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/28 04:40
死と向き合う
起き臥して貝母の花にまみえけり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/04/23 04:23
「かたち」についての考察・その3「ほんものとにせもの?!」
春の川顔が崩れて已まぬなり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/05 04:18
言葉への感性・「のと里山海道」に関連して
春空へ寡黙に鍬をふるばかり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/03 01:44
今日の以心伝心・仏道と下坐行とキリスト者
まなうらの花のあしたによみがへり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/30 04:39
今日の諸行無常「2040年、能登の人口が半分に?!」
鶯や空に油断をしてゐたる 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/29 05:05
いのち生と死の絆・直葬についての雑感
菜の花やわだかまりなく空晴れて 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2013/03/28 04:38
今日の教外別伝「見方を変えれば変わるもの・・・?!」
いたどりやふるさと恋し且つ憎し 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/26 04:07
能登半島地震から六年目の感慨
光りつゝ雪割草を包む風 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2013/03/25 05:08
自己への信仰
膝揃へ箸をそろへて鳥雲に 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/22 05:10
俳句には説教されたくない?!
紅梅のかそけき色に恥じ入りぬ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/20 03:25
東日本大震災忌を控えて 「若因地倒・還因地起」
みちのくの魂きはまりておぼろなり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/09 04:48
俳人協会新人賞・三者三様の世界管見
かざらないことばよかりし桃の花 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/07 04:10
今日の方便・ある蛸獲り漁師の憂鬱
飯蛸を布施にと置いていかれても 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2013/03/03 03:47
個人と家と仏教と
寺へゆき春の浅きを肯へる 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/26 06:27
鬱陶しい世界?!
うすらひや寡黙に人の行き違ふ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/30 04:52
今日の妄想・俳句賞についての偏見的考察
雲中に冬日うつろふ椿かな 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/28 05:16
体罰と暴力について・その2「仏道の威儀」
しぐれ雲らしき暗さに泣き急ぐ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/25 04:59
今日の以心伝心・体罰と暴力について・その1「問題の所在」
鷹を飼ひ一人で生きてゆくつもり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/24 00:07
神も仏もない世界・阪神大震災忌に当たって
震災の慟哭今も霜のこゑ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/18 06:40
「お寺という格差社会」についての考察・その2「格差と知足」
おつぱいに似たる山より冬霞 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2013/01/15 05:33
「お寺という格差社会」についての考察・その1
雪晴や梢の雫も甘からむ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2013/01/14 04:15
あけましておめでとうございます
元旦が波打ち際に来て去りぬ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2013/01/01 02:45
今日の諸法実相・見えないものが見える?!
蒸饅頭の湯気の向うに今もなほ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2012/12/30 05:06
今日の以心伝心・生涯現役って何?!
かたはらをゆくたび仰ぐ冬木あり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/27 03:59
今日の諸法実相・もの足りないながら足りている命
なにごともなかりしけふの火を埋む 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/25 05:06
今日の妄想・地方の時代雑感「俳句の場合」
雪しんしん血脈つひに仄暗く 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2012/12/11 05:13
修行僧は数が多ければいいのか?!
頭陀袋やつれて月も極まりぬ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2012/12/03 04:16
今日の妄想・初冬の風物詩あれこれ
取り敢えず北窓塞ぐことをせり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/27 04:13
今日の以心伝心「誰が何を継ぐべきか?!家業じゃいけないことの真相」
ポケツトの中は暗黒冬鳥来 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2012/11/26 04:58
「傾聴」についての一考察
冬めくと耳おとなしくしてゐたり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2012/11/12 04:57
里山つれづれ
綿虫や光陰淡くありにけり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/11 05:29
生きているだけで丸儲け?!
手の届くところに秋や遥けくも 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/30 21:29
今日の妄想「親の顔」
蟷螂の貌は先刻暮れてをり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/28 04:11
「いいね」の実体とは何か?!「ソーシャルネット依存症」
石蕗咲いて光りのやうな花の色 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/26 04:08
永福寺大般若経転読祈祷法要
椋鳥の日暮れ楽しき空の色 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2012/10/19 04:14
今日の以心伝心 「御世話になります」
おしなべて徒食の類石たゝき 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2012/10/08 04:45
私にとって俳句が芸術になるとき?
図体が偶に行き交ふ紅葉狩 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2012/10/07 04:08
板橋興宗著・『柔らかな心で』
上手く言へぬ何かが秋を深めけり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/04 03:54
「随流去」いのち真っ直ぐ生きる
愚痴始まる釣瓶落としの迅さより 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2012/10/01 03:45
癖のある世界で功徳を積む
身に入みて波打ち際に来てゐたり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/29 04:26
命の教育
水引の花の咲き継ぐ虚空かな 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 1

2012/09/25 04:51
無縁有縁に囲まれて
瘡蓋の痒くなるころ鳥渡る 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/09/24 04:14
国家と私・「現実」という化け物
芋の葉も赤子包めるほどとなり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2012/09/21 04:10
仏道と科学と倫理の周辺・命は選べるのか?
生きてあれば南瓜転がるさへ嬉し 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/20 04:22
神が植えたところで咲きなさい
叱られて空稲架降りる夕べかな 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2012/09/19 04:33
命の現場/言ってきかせて、してみせて・・・
毬栗の頑固さ少し度が過ぎぬ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/17 04:41
俳句甲子園という社会現象
われもまた惑へる蛇の如くにて 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2012/09/03 04:12
今日の諸法実相・いのちに公私混同はない?!
生き死にの帳に蚯蚓鳴くばかり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/31 04:07
今日の以心伝心./家族葬って何?
葛咲くや消え入りさうな神の声 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2012/08/29 04:11
今日の諸行無常 「スポーツと今を生きる力」
秋の雲ひろがりひろがり生きて行く 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/10 04:58
人や命を思いやるこころ
初秋の灯を司る目覚めかな 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2012/08/08 05:10
戒名の必要不必要は誰が言い得るのか?!
立秋の海穏やかに暮れ行けり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2012/08/07 02:24
原爆忌
蛇口より叫ぶ声して広島忌 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2012/08/06 04:10
生れたときから「終活」は始まっている?!
生きてゆく力懐かし蝉の殻 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2012/08/05 04:08
供花・無常心を供える
世を拗ねて夏花を摘むに似たりけり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2012/08/03 04:17
俳句のメルトダウン・再考
絶望に何かが足らず夕涼み 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/02 04:25
平凡とは何か・再考
河骨や入水の如く花掲げ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2012/08/01 04:10
お寺の風景・お盆を控えて
朝顔や家族といふも此岸まで 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2012/07/29 04:35
今日の諸行無常 「お墓という人の思い、石の思い」
青栗の前生に似た柔らかさ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2012/07/28 03:57
人間らしさの向うに見えてくるもの
蝉鳴くや昨日と似たる厨ごと 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2012/07/27 04:09
宗教界の震災復旧を阻む政教分離の壁
. 能登瓦大暑の鋼光りあり  玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2012/07/24 04:17
生きていさえすれば・・・「遠眼差しの行方」
子供元気で谺のごとし夏の朝 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2012/07/17 04:07
「仏道」という「いのちの現場」
捩花の捻くれながら真つ直ぐな 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2012/07/15 04:11
「いじめ」から学ぶこと
傷舐めてをれば脈打つ夏野かな 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2012/07/12 03:55
教育の現場を体験して・・・
夏野菜どれも瑞々しき未完 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2012/07/10 04:04
癒しと仏道・開放するべきものは何か?!
夢に会ふひとみな寡黙さみだるゝ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2012/07/09 04:16
「食育」再々考・・・われながらクドイな。
よく噛んで顎疲るゝ小暑かな 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2012/07/08 04:03
「宗教」という言葉が死語になるとき
谷間に沈む朝靄閑古鳥 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2012/06/19 04:09
無宗教時代再考「魂の故郷を持たない現代人」
遥かより朝が来てをり不如帰  玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/14 04:15
お布施は誰にとって不透明なのか?!
世に遅れ歩めば風の涼しさよ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2012/06/07 04:18
震災句集・小原啄葉『黒い浪』
心労が夏の渚に来て帰る 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/06/05 03:43
震災から学んだこと・再考
開け放つ堂を涼しき風通る 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/04 04:12
「つぶやき」とは何か?!
妻の名を先ず呟けり昼寝覚 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2012/06/02 04:09
ご詠歌も「不立文字・教外別伝」です
大山蓮華夢の力の花開く 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2012/05/29 04:14
『食育』についてのお坊さん的見解控・その2「持戒としての食事」
菠薐草喰うてこの世に何残そ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/28 04:38
自灯明・法灯明/本末転倒の世相
あえ吹くと翁が立てる礁あり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/05/26 04:09
「魂」って何?!
大仏の大緑陰に憩ふなり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2012/05/25 04:11
「明るい農村」ならぬ「明るい納骨」
俗名の母が恋しい日なりけり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/05/14 04:07
田植えと仏道
人が植えし早苗の風を見て歩く 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/13 04:11
七難八苦のお寺に将来はないのか?!
なけなしの智慧を絞れば蝦蟇の声 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/05/08 03:31
「死」を証明しなければならない社会
鈴蘭のまだ風呼ばぬ姫蕾 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/04 03:46
駐車場作務も修行です!
総持寺の春を惜しみに来るらしも 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/02 04:06
仏道とIT革命?!
花吹雪これみよがしのさやうなら 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 3

2012/04/26 04:05
「無縁社会」再考
見てごらん嘘の吐けないチューリップ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2012/04/24 04:00
「悲桜」を想う
生き死にの光りの中を囀れり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2012/04/22 04:07
いのちの実相と未来・その2
花冷の枕に残る訣れかな 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/18 04:11
高いお布施、安いお布施
かんばせに朝の光りやうららけし 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/10 04:06
俳諧という枯野を駆け巡る御中虫という実弾の夢
形而下も捨てたもんじやない蕗の花 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/01 03:25
能登半島地震から五年を経て「震災から学んだこと」
人はみな寡黙に春を傷つきぬ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2012/03/25 04:06
福島からの声・詩人の場合
蟻穴をこの世に甲斐があるやうに 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2012/03/22 04:33
お寺は何に解放するべきか?
涅槃吹く風も留まる椨大樹 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2012/03/17 04:04
東日本大震災から一年。被災者の皆さんへ
死者生者朧の夜を同じうす 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2012/03/12 03:33
同胞の淋しさ
同胞はみな散り散りに鳥雲に 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/07 03:40
親孝行・子孝行
啓蟄の雨音に耳澄ましけり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2012/03/06 04:08
人間らしさもいいけれど
生きてあれ芽吹く風さへ懐かしき 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/04 03:05
法事は何の為にするのか?!
如月の風の荒びや沖つ波 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/02/13 04:42
春祭
仄々とやがて淋しき春祭 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2012/02/09 05:38
可笑しくて、やがて切ない「あまめはぎ」
風の子や〜い良い子悪い子春立ちぬ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2012/02/05 05:36
東日本大震災瓦礫の行方・国家レベルとは?
霜の朝旅の途中の反古燃やす 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/19 05:37
人生の山河を乗り越えて
糟糠の妻の蒲団や嵩低く 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/18 05:47
餅はなが〜い友達?!
餅ばかり喰うてはなぜか肩が凝り 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/16 04:46
やっちまったよ 「托鉢パパラッチ?!」
鳥篭を軒に吊るせり女正月 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2012/01/15 02:48
輪島の曳き売りおばさん
風花の光り零れて来るかと 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2012/01/14 05:25
不安との付き合い方
吹雪く日を鈴振るばかり僧なれば 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2012/01/13 03:49
過ぎたるは及ばざるもの
埒外に憚りながら着脹れて 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/01/12 05:36
成人への道・大人とは何か?!
而して妻と二人の雑煮かな 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/10 05:17
「五観の偈」 おせち料理を摘まみながら
餅に罅指に皸まだ三日 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/03 05:31
一休さんのお正月・本当のめでたさとは?!
歳を越す一里塚とは知りながら 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2011/12/31 04:10
拝啓、良寛様。一年を振り返って
夢を語れば軒の氷柱のよく太り 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/29 04:43
百歳現役俳人・金原まさ子
北吹くと零番線のホームより 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/12/26 05:26
人前結婚もいいけれど・・
誰待つとなけれど聖夜の窓なぞる ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2011/12/25 04:48
若者よ来たれ!
人の来る夜はよく爆ぜる炭火かな 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/23 05:12
家と仏法
移りゆく冬日一枚あれば足る 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/22 04:36
夜の雪
夜の雪ものの容に沈まりぬ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/18 05:17
震災孤児
寒くて寒くて月の表にゐるごとし 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/12/14 04:08
東日本大震災から九ヶ月
掃き寄せて眩しき銀杏落葉かな 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/12 05:21
人生いろいろ、終活いろいろ
雪降ると聞いては胸に燠灯し 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/10 05:14
宗教という差別社会
前生を包み込んだる冬菜かな 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/06 05:12
誰かの希望であるように
綿虫追ふ空があんまりつれなくて 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2011/12/05 05:15
いい夫婦の日
言はれたるままにひともじ買ひしのみ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/23 04:10
知足の国・ブータン
焚火守るくらいのことはせよと言ふ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/22 04:52
幸せ度ランキング
夢も見ずなりし蒲団を干しにけり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/14 05:03
ある電話
ひつじ田に打ち捨てられし柿の皮 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2011/11/12 05:21
本物と偽物、どれも実物
柿落葉掃けば小判の音したる 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/10 05:05
志のあとさき
空といふ器の底にそぞろ寒 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2011/11/09 04:23
托鉢も急がば回れというような話
かかる世に青き首出す大根かな 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/28 04:37
ヤセの断崖に立って思ったこと
素風いま何を思へと吹きつのり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/10/26 04:40
パターナリズムの終焉?!「お母さん革命」
雨降れば雨に血を吐く杜鵑草 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/10/24 04:05
戦没者追悼法要・供養は誰のものか?
山中は紅葉の冷えに湯の香り 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/22 11:44
「坊主」考
石蕗の妙に眩しい黄なりけり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2011/10/21 03:53
住職であるという事
薬石に仏供への柿貰ふ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/19 04:55
わが故郷に国宝縄文遺跡  
溜飲を下げるが売りで長十郎 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/10/17 04:53
お袈裟の色が気になりますか?
胸板を叩く音して榠樝落つ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/13 05:19
「俳句と私〜東日本大震災を通して」高野ムツオ講演記録より
秋風や吾に蝦夷の曳かれ唄 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/12 05:22
共に凡夫なるのみ
ふるさとの山は泣けよと装へる 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/10 04:36
放生市のことなど
露しとど放生市のあさぼらけ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/09 04:38
仏道に談合はありか?
その辺をひとめぐりして秋日和 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/08 04:12
結婚しているお坊さんはお坊さんじゃない?!
無様なる南瓜も神の思し召し 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2011/09/26 04:38
本来の面目・人間の値打ち
台風の臍の中行くお坊さん 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/22 04:21
ゆるキャラ文化を考える
コスモスに吹く風吾にも欲しいと思ふ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2011/09/20 04:53
かつて雲水がいなくなったことがある大乗寺
これやこの百万石の良夜かな 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/09/18 04:32
種を播く人生
秋の種日のあるうちに播かむとす 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/17 04:59
俳句は言いたいことを言ってはならない?んな、ばかな!
枝先に取ってつけたるくわりんの実 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/16 11:49
お坊さんの憂鬱?!
奥能登のそのまた奥の捨て案山子 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/11 04:10
いのち輝く
潮騒や月に眠れる葛の花 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/07 04:37
人間らしさもいいけれど/相田みつを的生き方
秋蝉の死に物狂ひに突き当たる 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/04 04:23
青い目のお坊さん、いらっしゃ〜い!
仏弟子に呼び止めらるゝ穴惑ひ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/03 05:09
新総理も決まったようだし・・畑作務再開としますか。
蟷螂の貌は先刻暮れてをり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2011/08/31 03:42
一乗谷・「何もない だから面白い」
わが庵は枕の下のつづれさせ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2011/08/27 02:59
お寺は誰のもの?!再考
蝉の殻畳の上を吹かれをり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/25 05:07
閑坐聴松風・静けさに耐えられない現代人
秋潮の沖より神が来るといふ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/23 04:05
男が泣くってどうよ?!
泣いてばかりしてゐて蜻蛉目となりぬ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2011/08/20 04:09
東日本大震災に被災したお坊さん
新涼に目覚め仏の燭点す 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/08/19 04:40
盆用意あれこれ
あれもこれも母の言ひなり盆用意 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/08/11 04:13
精霊祭り・死者と共に生きる
誰もゐぬ仏間が夕焼けしてをりぬ 玉宗  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2011/08/09 04:28
無常観という生き方
つくつく法師むかし家族のありにけり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/08 04:15
広島忌・宗教が抑止力になるとき
渇水の蛇口の叫び広島忌  玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/08/06 05:04
安いお経は究極のサービス?
炎昼の戸口を塞ぐ僧の影 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/08/04 04:36
俳句のメルトダウン・その2/芸と文学
踏ん張れる夢の力ぞ蝉の殻 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2011/08/03 06:30
俳句のメルトダウン
母溺れゐる青田波の向う側 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/02 06:46
わが町の俳句大会を守れ!
赤蔵の狐日和や稲の花 玉宗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/01 04:12
宗派を超えた話
手遊びの風が風鈴鳴らすのさ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/13 04:15
お墓に避難した九十三歳のおばあちゃん
鬼灯を鳴らせど鳴らせど母ゐまさず 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2011/07/12 04:27
ストレステスト?!人生の本番とは?
逆鱗は羽抜鶏にもあるらしき 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/08 04:18
上から目線?その実態は・・・
飯饐えて母の泪の味したり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2011/07/05 04:37
ドナルド・キーン氏の日本人観
さびしらの敷島ごころさみだるゝ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/30 16:10
震災遺児
青葉木菟甲斐なき夜を啼き通す 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2011/06/28 03:53
究極の自己責任
ててなしの仔猫顔出す典座かな 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/22 03:51
東日本大地震被災者卒哭忌供養
惜しみなく芍薬花を垂れにけり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2011/06/19 08:33
節談説教
夏めくや木魚の音も軽やかに 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/06/13 04:06
能登が世界農業遺産に
蟇闇に念仏申す能登の郷 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2011/06/12 05:03
福島からの手紙
福島は 緑陰に逃るる術もなかりけり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2011/06/09 03:24
仏教者に問われているもの
舟虫や千里寄せ来る波の音 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2011/06/06 04:13
何のために、誰のために/「道心」とは何か?
城下なす卯辰の山の花菖蒲 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/06/04 13:39
東日本大震災にあたって俳人はどうあるべきか?
てらてらと椿若葉は日に濡れて 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/06/04 04:06
夏の輝き
けふも又旅の空なり山空木 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/01 03:08
お稚児さんお土産袋詰め作務
噂では梅雨に入るとかまだだとか 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2011/05/27 05:06
命戴きます
梅雨来るか臍が痒くてしようがない 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2011/05/23 21:38
ローマ法王に震災を尋ねた少女
太陽がときどき怖い烏の子 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/20 03:46
政教分離について
木蔭より日向の牡丹見て病めり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2011/05/15 20:58
声なき声を聞く・無常説法
逝くものは逝き夏の空とはなりにけり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2011/05/09 04:24
納棺師ボランテイア・面影作り
妻や子は日向に匂ふ菫かな 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/06 05:05
伝説が生まれるとき
嘆くかに藤垂れ空は只青し 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/05 04:26
詩の領域
鯉のぼり銀河の海の風孕む 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/02 17:18
スーちゃんの遺言
逃げ水を追うて捨てたるふるさとよ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/30 03:30
原発を考える・その3/共に凡夫なるのみ
泣き寝入る子烏も又雨の中 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/29 05:00
死者は美しい?!
春風に唆されしだけのこと 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2011/04/28 04:39
原発を考える・その2/可能性に生きる人、そして神
花になほ残るいのちの冷えならめ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/04/26 05:05
原発を考える・その1/原発供養
蝶々が飛び出してくる油断あり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/04/25 04:03
生きるとは?・目的と手段
天上も宴果てしや花散らし 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/24 04:37
お坊さんという被災者
亀の鳴く世に遺されしものばかり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/04/20 04:12
賑やかな地方選挙・ある悲国民の言い訳
茎立ちぬほとほと神に苛まれ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/19 05:06
新創世記・生存の可能性・人間はどこまで共感し合えるのか?!
哀しき世におろおろ青き踏むばかり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/04/18 05:06
諸行無常こそ復興の柱
人はみな何か堪えて鳥雲に 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/15 13:46
風評被害という現実
かかる世に椿は色を尽くしけり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/04/14 18:59
「自未得度先度他」・お坊さんというおせっかい屋さん?!
春風に吹かれて僧の舞ひ上がる 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/13 04:28
神の領域とは?原子力と生きる人間
草の芽に生まれ出でたる光りあり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2011/04/12 04:54
ある被災者の言葉・「眼は臆病、手は鬼」
腸に染みる恩愛初桜 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2011/04/11 04:09
被災地からの詩・あらたな神話へ
わだつみへ浜昼顔の回向なる 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/10 04:16
玉宗の勧進帳
あかときの空に冷えある初音かな 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/07 02:17
「夫人、置いてかないで〜!」・認知症という自立
どなたかは存じませんがあたたかき 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/03 05:09
文明という方舟・宗教という方舟
磯蟹と戯れゐたる万愚節 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2011/04/02 05:03
似非お坊さんの托鉢・「こころとかたち」
蒲公英の黄なるが眩し又をかし 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 3

2011/04/01 04:56
天の邪鬼はだれだ?!・「山椒魚は悲しんだ」
水仙のこの一徹の香を愛す 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2011/03/31 04:17
拝啓、良寛さま・その7/仏法という受け身
半島は手を振るところ鳥雲に 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2011/03/28 06:45
山河破れて人あり・能登半島地震から4年目を迎えて
春ひとり流るる雲のうれしさよ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/03/26 05:04
お坊さんは被災者のために何ができるか?!
寄居虫と子供が覗く忘れ潮 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2011/03/24 06:51
復興とは何か?!・再考
てのひらに掬ふ大海鳥雲に ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2011/03/19 05:33
日本のかたちとこころ
花菜活け今日の信心明るくす 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2011/03/17 05:38
ふるさと・命の泉の湧くところ
生きてゆく涙鹹きも花のころ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/16 04:39
日本漂流・領土とはなにか?
手を櫂のかたちに春の水掬ふ  玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/04 04:37
お寺に相応しい結婚?仏教に於けるジェンダー
口きかぬ妻怖ろしや雛の夜 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/03/03 05:16
藤棚出来あがり!
梢に来て仄々匂ふ春の風 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2011/02/23 06:45
方便とは何か?
われも又いづれは里の朧月 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 2

2011/02/22 04:35
「無縁社会」・生きてゆく勇気
人の世のこんなところに蕗の花 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 3

2011/02/13 05:18
二足の草鞋を履くお坊さん達
月さして腸絞る猫の恋 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/02/11 03:31
「八百長」という「方便」
生き死にの渚に雁の供養かな 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2011/02/09 04:59
鬼がいなくなった世界
鬼も又暗がりに踏む年の豆 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 3

2011/02/03 05:01
お寺シンドローム?!
年々に遠のいてゆく妻の蒲団 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2011/01/19 05:02
平凡とは何か?
蜜柑剥くにも拘りのあるらしき 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/01/06 04:57
お寺の年用意作務
頬被りして住職のひと仕事 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/12/28 05:40
死者を送る縁
足袋穿いて死者に一番近くをり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2010/12/23 02:21
お坊さんはダンシャリアンのスペシャリスト!
年の瀬に浮かんでゐたる身の軽さ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/12/19 05:11
山頭火の血を引く新人!
しぐれがちなるわが魂の甘く苦し 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2010/12/17 04:42
お坊さんが煙草を吸うのは破戒か?
雪安居蛹となりて夢の中 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2010/12/16 04:40
人間らしさを言う前に
暮れてゆく音の中なる煤湯かな 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2010/12/15 04:36
縁起の悪いお坊さん?
烙印を捺されて焚火守ることに 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2010/12/13 05:46
宗派を超えるもの
沖冥くうごめく潮親鸞忌 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/09 04:07
年賀状というお布施
賀状書く窓を覗かれゐる思ひ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/11/27 05:24
走れ、お坊さん!
綿虫のしつかり生きてこのくらい 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2010/11/26 06:44
寺院仏教を考える・その3 葬式仏教の何がいけないのか?!
歳月は光りと影の都鳥 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/11/20 05:41
寺院仏教について考える・その2「再び、公益性とは何か?」
賽銭に混じる落葉を選りにけり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/11/16 04:28
寺院仏教について考える・「お寺はもういらない?」
纖月に首持ち上ぐる濡れ落葉 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2010/11/14 07:29
お婿さん、いらっしゃあい!
家捨つる彼の世のならひ冬紅葉 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2010/11/13 07:08
木枯しや〜い
木枯しの真つ只中のお坊さん 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/11/10 05:07
裁判員制度・人を裁くとはどういうことか? その2
泣き寝入る他なし鬼の捨て子なる 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2010/11/04 07:32
裁判員制度・人を裁くとはどういうことか? その1
躓きしものに影あり雁渡る 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 3

2010/11/03 05:14
インド人にビックリ!・偽物にも値打ちがある
やがて死ぬこの手に止まれ雪婆 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2010/11/01 04:20
角川俳句賞の思い出
淋しさに又灯を点す源義忌 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2010/10/27 05:22
クロスカップリング・仏教は平和の触媒になれるか?
唐梨に奈落の如き空があり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/10/21 05:25
兜太先生、菊池寛賞受賞!
思ひ屈してをれば野菊の情けあり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/10/17 06:51
カラオケで法事を盛り上げよう!
松茸や里はしぐれのひと騒ぎ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/10/12 06:38
大志や何処?男のロマン、って言われても・・・
ねこじやらしほどのこだはり持ち歩き 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2010/10/09 05:26
性はタブーであるか?
毒茸と決めて遠のく女こゑ 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/10/06 05:45
命、戴きます/不殺生戒とは?
秋時雨小さき花を泣かせけり 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2010/10/05 05:54
ビリじゃ駄目なんですか?
日に陰に秋海棠の花明り 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 7

2010/09/29 05:53
国家というタブー
父といふ虚空に秋の雲広がる 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2010/09/28 07:20
いのちを悼むこころ
眠さうにまぶしさうにも合歓の花  玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2010/07/24 04:51
七夕の親子
惨劇のごとき寝姿星祭  玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/08 05:17
無宗教葬儀時代へ?!
あつてなきが如くに父の日なりけり  玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/21 15:11
今は昔、能登民宿ブーム
梢吹く風見てゐたる昼寝覚  玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/12 18:56
風の力
山法師空あるかぎり声挙げて  玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/06/10 18:05
馬の骨考・その2
不如帰空に深入りしたらしく 玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/03 19:00
「内外放寛」・聞きわけが良い大人とは?
先んじて生きもの夏の朝を鳴く  玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2010/06/02 14:41
神様になりたがる人間
生きるとは貝になること五月雨  玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2010/05/24 05:13
やっちまったよ。その5(口は災いの三兄弟)
緑陰に腹据えかねてゐたりけり  玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/05/18 21:04
ちょこまか動き五十年
筍飯喰うて世に出ることもなし  玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2010/05/13 17:52
おもしろうて、やがて・・・鵜飼再考
代掻くや陰まで濡らし雨の中  玉宗     ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/05/12 05:01
沖を見る眼差し
沖を夢見る少年一人夏立ちぬ  玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/05/05 07:42
パワースポット?!・いのち無重力時代
おそるおそる村一番の幟かな  玉宗 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 7

2010/05/03 05:47
「愛語」・言葉には体温がある。
  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2010/05/02 05:46
能登国観音霊場・現世利益も巡りめぐって・・・
足垂れて見よや生駒の山霞  玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2010/05/01 07:53
お坊さんは職業か?!
ひとひらの花の行方も知らざりき  玉宗 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 7

2010/04/13 06:55
「縁」・無縁社会という幻想
帰れない月日の如く初蝶来  玉宗 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 5

2010/04/05 13:34
お坊さんは人並でいいのか?!
おかはりもならず蕗味噌余りけり  玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2010/03/01 15:12
津波の思い出
雪しろについて行きたし海見たし  玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/02/28 19:39
眼を瞑り、眼を開く
人生のこんなところに蕗の薹  玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2010/02/17 18:43
世相に学ぶお坊さん、って可笑しい?
生きものの臑に傷ある涅槃かな  玉宗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2010/02/04 19:26

トップへ | みんなの「世相・時事」ブログ

再生への旅 世相・時事のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる