再生への旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 頑張れ!緑のカーテン

<<   作成日時 : 2011/07/28 03:34   >>

トラックバック 0 / コメント 3

画像


かなかなの空に打ち寄す渚かな 玉宗

ひと月程前に緑のカーテンを作ろうと思い立ち、典座と庫裏の窓辺に沿って簾を垂らし、プランターにゴーヤの苗を植えた。遅かったせいもあるのだろうか、余り勢いが良くない。ヒョロヒョロと伸びるのだが花の着きもイマイチ。カーテンというには余りにもお粗末である。苗が少なかったのだろうか?夫人に愚痴を零してみても埒があかない。夫人はどちらかと云えばガーデニングよりクラフトの得意な女性である。それでも、肥料をやっていないのでは?と指摘してくれた。

「えっ、もしかして、それって常識?!」

そういえば朝に水をやっているだけであった。それも時々留守をすることもあり、二三日後に寺に戻ると、萎れかかって元気がないことがあった。慌てて朝と夕方に水を掛けているのだが、それにしてもこの状態である。町内を歩いていて余所のカーテンを見ると実に素晴らしい出来栄えばかりである。隣の芝生は青く見えるというが、隣の緑のカーテンは掛け値なしに碧い。

画像


私としては、植えた後は植物の生命力を信じて手を施さないという哲学もあろうというものではないかと思ったりするのだが、余りにも貧弱なカーテンに見かねて、急遽、朝顔と風船蔓の苗を買い求めて、ゴーヤの隙間に植えてみた。我ながら姑息な応急措置ではある。

「互いに競争させて成長の促進をはかる、てか・・」

「・・・・・・・・・」

画像


節電を目的とした緑のカーテン作りは失敗に終わる可能性が大きくなっている。われながら何をやらせても満足にし上がらない人間ではある。人生もこんな感じで棺桶に入ってしまうのかと思えなくもない。(ゴーヤの実を一つぐらいは食べたいなあ・・嗚呼)







よい記事と思われましたらポチっとお願い致します。合掌
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ





緑のカーテンの育て方・楽しみ方
創森社
緑のカーテン応援団

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 緑のカーテンの育て方・楽しみ方 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日、スーパーでゴーヤを一本買ってきて食べました。99円でした。おいしかったー!
蔓類が巻きつく柵?手?何といえばよかったのでしたっけ?それがちょっと上等過ぎたのじゃないですか?頑張れ!玉宗さんの緑のカーテン!何か涙が出そう。
花てぼ
2011/07/28 11:10
ゴーヤはとても強靱なのでたぶん水だけでも大丈夫だと思います。きっとおくてなのでしょう。
くろちゃん
2011/07/29 17:50
 花てぼさま。
コメントありがとうございます。
緑のカーテン用の網を売っていましたが、お寺にあった大きな簾を間引いて使いました。縦の導線が少なかったかも知れません。上等というより蔓には都合の悪いものになっているのかもしれませんね。泣かないでください。(^^;

 くろちゃんさま。
コメントありがとうございます。
おくてというのがあるのですか、暑い地域で育っているゴーヤですから少々の水不足でも育ってくれますかね。頑張ってほしいものです。(^^;

合掌
市堀
2011/07/30 11:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
頑張れ!緑のカーテン 再生への旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる