初心に生きる

子を呼んで初めての雪仰がしむ 玉宗  永平道元禅師御撰述『学道用心集』の中に「有所得の心を用つて佛法を修すべからざる事」という項がある。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  右、仏法修行は、必ず先達の真訣を稟て、私の用心を用いざるか。況や仏法は、有心を以つて得可からず。無心を以て得べ…
コメント:0

続きを読むread more