人間らしさを越えて

  早く寝ろ風邪を引くなと喧しき 玉宗 人のこころには人様に言えない闇もあり、光りもあり、善もあれば悪もあり、清もあれば濁もあります。 仏道は人間らしさを否定はしませんが、人間らしさの向こう側とでもいうべき、人間らしさを越えたところを向いて生きようとしているものと思っています。現実を尊重しつつ現実に執着せずかろやかに生…
コメント:0

続きを読むread more