大本山總持寺祖院震災復記念興落慶式

IMG_8943.JPG

囀りや仏生まれて来たる日の 玉宗

4月6日、能登半島地震被災14年目にして復興を成し遂げた大本山總持寺祖院の復興記念落慶式に出席させて頂いた。横浜鶴見の大本山總持寺江川辰三大禅師猊下御親修のもとでの大般若経転読祈祷法要を御親修。両班として随喜した。

招待者等含め僧俗合わせて百名ほどが大祖堂に参列。法要の後、禅師様の御垂示。引き続いて、復興事業関係者の表彰、宗門内外からの祝辞。總持寺監院と祖院監院が各々謝辞を述べた。復興の日々とはお寺と檀信徒との寄り添いの日々でもあった。この後に控えている總持寺開創七百年慶讃行持もまた、七百年の歳月とはお寺と檀信徒の寄り添い、そして祈りの日々でもあっただろう。

これからもそのような信仰者として一隅に輝いて生き、世界平和に貢献したいものである。


IMG_8957.JPG

IMG_2693.JPG


IMG_8944.JPG

親子三人で本寺である總持寺祖院復興の日、そして總持寺開創七百年慶讃行持に巡り合わすことができたことに感激。謂わば世紀の節目に出会えたことへ自ずから合掌だね。




IMG_1273.JPG

「七曜」
七曜の朝の始まり桜草
日曜の指切りげんまん苜蓿
月曜の朝を励ますクロッカス
火曜日はつまらないからシャボン玉
水曜の空に桜の夜泣き声
木曜は誰もしらない茎立菜
石楠花のリボンとひらく金曜日
薔薇の芽に土曜の朝日降りそそぎ
おつぱいをくれろと花に泣きじゃくる
大の字に寝ぬれば雲よ蒲公英黄
海棠のうすくれなゐに滴れり
生きながらまなこ冷えゆく桜かな


IMG_1266.JPG

「遊ぶ」
生き死にの声ある花に遊びけり
髭剃りて青々したる虚子忌かな
雲のこころ風のこころや光りつつ
水口にお玉杓子の来て遊ぶ
滝壺にひとたび沈み浮く椿
花屑の雪と積もりし苔の上
土竜さへ鶉となりて遊びたがる
初蛙一度鳴いてまた眠る
手のひらに花鳥遊ぶほとけかな
空青く林檎も梨も花となり
遊ぶ子へ鳥も田螺も亀も鳴く



この記事へのコメント