再生への旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 藤棚出来あがり!

<<   作成日時 : 2011/02/23 06:45   >>

トラックバック 0 / コメント 3

画像


梢に来て仄々匂ふ春の風 玉宗

檀家さんのご奉仕で作業を続けていた境内の藤棚改修作務が終った。
以前より4倍程の大きさになり、晴天の日中、蔓を新しい支えに誘導する作務に春の心地よい汗を流した。興禅寺の涅槃会は来月の13日。新しい藤棚で参拝者を迎えることができる。

今日は永福寺の涅槃会逮夜、明日は涅槃会正当日。予報では晴れの様である。

画像



時事の話題を二つほど。

アフリカで民衆による政権交代への蜂起が続いている。
世界にはまだとても民主国家とは思えない国があるらしい。リビアには大統領もいなければ議会もなく、「私がリビアである」とガダフィー大佐は嘯いているのだと云う。凄いと云えばスゴイのだが、衆愚政治と独裁政治、私にはどちらも人間らしさと縁が切れない世界の話に見えてしまう。

画像


もうひとつは、ニュージーランドで大きな地震が起きたというニュース。
地形も日本と似ているが、活断層が走っているなど、やはり地震国なのだという。邦人の安否が未だ十分確認出来ていなようで、家族や関係者も心痛な時間を過ごしていることだろう。日本政府も援助や支援活動に乗り出したようだ。
テレビなどの映像を見る限りでは、マグニチュード6・4に堪えられない一般建造物や歴史的建造物が多くあるようだ。阪神大震災の被災状況に似ているようにも見えたがどうなのだろうか。地震国ということで耐震基準が不十分であったということも考えにくいのだが。映像にはレンガや障壁が崩壊している様が映し出されていた。

一刻も早い被災者の救出・支援と復興を祈る。災害援助や復興もまた人間らしさの為せる業であろうと思う。




よい記事と思われましたらポチっとお願い致します。合掌
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
楤探し腰に大きな握り飯    よし
yoshiyoshi
2011/02/23 06:58
 yoshiyoshiさま。
一句ありがとうございます。
能登ではタラの芽掻きにはもう少し間がありますね。
栽培しているのをみたことがあります。
人間も喰うことに必死です。いや、ほんと。合掌
市堀
2011/02/24 17:13
 藤の花が開き、風にやさしく揺れている様子が目に浮かびました。
今年も夏はとても暑いような予報が出ています。
咲くのは5、6月でしょうか。
白藤も紫の藤も風情がありますね。
藤棚の下には縁台が備えられ、ほっと一息つく参詣者の方々、想像するだけでも心安らぎます。
みどり
2011/02/24 19:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
藤棚出来あがり! 再生への旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる