再生への旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 男が泣くってどうよ?!

<<   作成日時 : 2011/08/20 04:09   >>

トラックバック 0 / コメント 3

画像


泣いてばかりしてゐて蜻蛉目となりぬ 玉宗

何があったか知らないが、東日本大地震復興に専念して戴きたい日本の大臣が公の席で涙を流したことがちょっとした話題になっている。世の中には未だに男は泣いてはならないという通念があるらしい。

そんな私は小さいころから自他共に認める泣き虫で、それを恥ずかしいことだと思わなくなって久しい。親譲りを実感する昨今であるが、泣き虫に関しては父に似ているのかもしれない。母が子供の前で泣いていたのを見た記憶がない。今でもお通夜の自分の説教の最中に泣いてしまったり、能登半島地震の体験談をしては胸が熱くなり涙を堪えるのに苦労するし、議論が沸騰する頂点で激昂しつつ泣きだすこともあるし、テレビ番組を見ていては夫人に隠れるように涙を流している始末である。できる事ならお説教の最中に泣くことだけでもしたくないのだが、未だに如何ともし難い状況が続いている。夫人の曰く。

「お父さん、せっかくのいいお話が台無し、とまでは言わないけど、なんか、方丈さんに泣かれてしまうと聞いている方が困っちゃうのよね・・・」

「んなこと言ったって、しょうがねえべさ。泣いてしまうんだもの・・」

「それって修行が足らないってことじゃないの?私はそうは思わないけど、檀家さんたちはどうかしら・・」

「・・・まあ、ご覧の通りの住職ということで勘弁してもらうしかないんでないかい・・」


仏弟子の戒には、「人前で泣いてはならない」というような項目はないと思うのだが、そんなことより、もっとあってはならないことは、泣くという行為が自己陶酔、自己欺瞞、自己偶像化、自己逃避、みたいなことになってそれに付随して起こる妄想こそが問われるべきで、涙流れる反応自体は自然現象だと私としては言い逃れしたい。

勿論、それと泣く男が社会的に弱虫という烙印を捺されることとは別で、オスがめったやたらに泣いてばかりいる図は、自然界では在り得ないことだろう。現代に於いて泣くオスが増えているのかどうか知らないが、私はご覧の通りの有り様で、社会的には落ちこぼれであり、なんとかお坊さんという脱競争社会で生き延びていると言ってよい。

然し、これはやはり私の勝手な言い分で、お坊さんの世界でも感情を自制、調律できるに越したことはない。冥界と現象界の歩哨を自認するのならば、泣いてばかりいるお坊さんは頼りないことであろうと思う。世の中にはそんな頼りないお坊さんが好みの方もいるかもしれないが、未だ大勢ではなかろう。

件の大臣の涙は止むにやまれぬ大和魂とまでは言わないが、その言動に人間としての誠実さを抱いていた私としては、政治という有象無象、魑魅魍魎、権力志向、弱肉強食の世界に拘ることもないのではなかろうかと要らぬ心配したりする。或いは、彼のようなタイプの政治家がこれからの日本を導いて行くのではなかろうか、などと弱虫ながらのエールを送ったりしているのである。女性が総理大臣になるやもしれない時代。男が女性化しているという説もある。もしかしたら、私はその女性化へのプロセスを歩んでいる変態種なのかしらん。








よい記事と思われましたらポチっとお願い致します。合掌
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
私の祖父、泣き虫でした。
今頃は甲子園を見て毎日泣いていました。

涼しくなりましたね。
背伸びして?律の風、といういかにも俳句らしい
季語を使ってみましたが・・・・・
なんか恥ずかしいです。

桃いかがでしたか?
私は硬めが好きです。
いらくさ
2011/08/20 05:59
市堀玉宗さん おはようございます

与党も総理問題で湧き立っていますね。
涙を見せた方も、候補になるのでは・・。
何色の涙になるのやら・・。
男の涙悪くないですよ。

陽だまり
2011/08/20 07:28
 いらくささま。
桃の食べ方、ご教授ありがとうございます。
そうですよね、何でも冷やせばいいと云うもんではありませんよね。お蔭で美味しく戴くことができました。合掌

 陽だまりさま。
女の涙には勝てないと言いますが、男の涙はどうなんでしょうね。犬も食わない?!かな。(^^;
ありがとうございます。
合掌
市堀
2011/08/21 07:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
男が泣くってどうよ?! 再生への旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる