再生への旅

アクセスカウンタ

zoom RSS あけましておめでとうございます

<<   作成日時 : 2013/01/01 02:45   >>

トラックバック 1 / コメント 2

画像



元旦が波打ち際に来て去りぬ 玉宗

新年明けましておめでとうございます。
人は人生の歩みの先々で生きて行く不安、心細さを抱くものですが、よくよくそのあり様を点検してみるに、不安や不満といった、云わばこころのかげりをもちながらも、それなりにちゃんと生かされていることに思い当たります。それだけではなく、浮足立つような期待感の中にいても同様に、私のいのちはそれらの思いを置き去りにして、なかったもののごとく、今を生き伸びている事実があります。ああでもない、こうでもないと思い煩いながらも、いのちは様々な縁をいただき今にあります。人の世の毀誉褒貶の外に、わたしを生きているいのちのたくましさ。もの足りないながらも、なんともなく有難い、わがいのち。

人間というものは人生を重ね、老いるにしたがって欲もまた少なくなるもののようです。というより欲が変質するのでしょう。かつて抱いていた不安や期待が雲散霧消していることにこの歳になって気付くことがあります。あたかも、当てにならない不安や期待を抱きながらもそれがバネとなり生きる力となっているようにも見えます。まさに諸行無常の力です。

それにしても、過ぎてしまえばなにもかもあってなかったような、無きに等しい人生。そうではありますが、かけがえのないいのちを積み重ねてきて今があるのには違いないのです。
そのようないのちを生きている私にできること。それは今を真っ直ぐいただき、ていねいに、拘りなく、ありのままに生き切るより他にありません。今という広大にして縦横無尽、そして永遠なるもの。ときにもの足りない思いを抱きながらも、なんともなく充実している今の命。それを成仏とは申し上げたい訳です。今年も皆さまにとって心安らかにして、豊かな一年でありますように。どうぞお大事に。合掌

画像









ランキング応援クリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
年の初めに
謹 賀 新 年 ...続きを見る
閑話ノート
2013/01/01 10:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
明けましておめでとうございます。 
 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
たか子
2013/01/01 10:13
明けましておめでとうございます。本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

穿きなれぬ草履で転ぶ初詣   よし
yoshiyoshi
2013/01/01 17:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
あけましておめでとうございます 再生への旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる