再生への旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日の自画自賛・句集評紹介なんど

<<   作成日時 : 2015/10/15 15:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


ハンカチはほとんどお洒落小鳥来る 玉宗


○東京 丹羽真一氏評

冠省『安居抄六千句』ご恵贈有難うございます。
『安居抄六千句』という文字通り大作労作の発想に度肝を抜かれました。すばらしい企画力です。これだけ多くをい一皿に盛り込むと内容が薄まるかと思いきや、さにあらず。多種多様というか多芸多才というか、俳句という土俵をふんだんに使って(P275などは徳俵まで使って)自由自在に動き回っているダイナミックな句集です。
発想は言うに及ばず、語彙豊かで伝達能力も達者で感服いたしました。まだ一部しか読んでませんが、飽きの来ない句集なのですこしづつ読み進んでいきたいと思います。
本句集は、いわば俳句図鑑のようなもので、ある意味どんな俳句解説書よりもご利益がありそうです。感謝申し上げます。目を通したほんの一部より、
 
鈴虫を売るには影のある男
鳥渡る岩波文庫ポケットに
凡そ天下に糸瓜垂らして無位無官
夜を渡る霧の向かうに海がある
次の世はちんちろりんと鳴いたろか
もののふの魂を鎮めて菊人形
しんがりはなほざりにして鰯引く
一見さん釣瓶落しの今日にゐて


            

○鎌倉 酒井和子 「竅v同人

『安居抄六千句』たまわりました。こころより厚くお礼申し上げます。尊いです。うれしくって。

俳句を理解しようとしないでください。

読みすすめながら、今いる自分の世界が一気に広がって驚いています。一句に意味を求めたり、理解することに努めると自分を見失ってしまうように思えて来ます。閉じられた価値観しかもてないようで。

遠足を帰れば家の貧しさよ

規制のなれたイメージをはぎとって下さる玉宗さん。自分が不在の日常にどんなに自分で愕いたことでしょう!大切な大切な『安居抄六千句』感激してします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

市堀玉宗第三句集『安居抄六千句』

画像


市堀玉宗第三句集『安居抄六千句』
出版元である邑書林へ申込の方はこちらから↓お求めください。残部寡少につき売り切れごめんの可能性があります。ベストセラーはなりませんでしたが、重版となるかどうかはひとえに読者の皆様次第という他力本願と相成っております。合掌。

邑書林http://youshorinshop.com/?pid=91226737



画像



「ユニクロ」

ユニクロにパンツを纏め買ふ秋思

ブラジャーも冬用にして隣りせる

秋風も伊達の薄着やエアテック

穴惑ひ試着室より出て来る

股引も今様にして菊日和

ちょい悪の親父が零す萩の露

今もなほ洟垂れ小僧黄落期

ハンカチはほとんどお洒落小鳥来る

歳を取るもみぢに負けぬやうにして

味のある顔なり秋もたけなはの

腕を組めば今も青春秋晴れて

なにもかも妻の言ひなり冬用意

はればれと裸一貫くわりんの実





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日の自画自賛・句集評紹介なんど 再生への旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる