再生への旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日の生老病死・夫人の還暦祝い

<<   作成日時 : 2015/10/16 19:55   >>

トラックバック 0 / コメント 1

画像


小鳥来るやがてひとりになる二人 玉宗

今日はわが夫人の還暦となる誕生日。上の写真は孫のメッセージと私の手になる似顔絵である。
同じ昭和30年生れであるが私よりひと月早い姉さん女房である。結婚して30年。ん〜、ある意味凄まじい因縁でもある。能登半島地震では倒壊した興禅寺の下から生き延びた二人。なんだかんだと支え支えられながらの道行きではある。結婚して父親を学び、母親を学び、夫を学び、妻を学び、家族を学び、隣人を学び、人生を学び、過去を学び、未来を学び、生老病死を学んで今にある。今を限りの命を学んでいる二人である。

明日は倅の引率で二祖国師大遠忌で賑わう横浜大本山總持寺へ門前の皆さんと一緒に出掛ける。私は留守番。夫人のことだから、私以上に生涯のひとときを寺族としてご開山の膝下にお参りできる幸いを思っていることだろう。

来月はひと月遅れて私も還暦となる。人生の初心に生まれ変わる一歩を記念して温泉でも行って来ようかと密かに思っている。


画像





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

市堀玉宗第三句集『安居抄六千句』

画像



出版元である邑書林へ申込の方はこちらから↓お求めください。 

邑書林http://youshorinshop.com/?pid=91226737




画像


「この空」

八頭心臓ほどの大きさの

熟柿吸ふ百姓一揆の貌をして

点景の辺りに秋を耕せり

この空に生きると決めて籾殻焼く

新藁の納戸に恋を夢みたる

敷島は藁の香りぞ天高く

入るべき穴に惑ひて轢かれたる

紅葉狩り戻れば家の暗さかな

秋麗や唄諳んずる石の上

秋日いま靴脱ぎ石にかげろへる

妻の臍曲がる銀杏落つるころ

蛇穴に年貢納めにゆくやうに











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
奥様の還暦、
お誕生日おめでとうございます。
お孫さん・・可愛いですね。

似顔絵・・とっても暖かでナイスです(^^♪
たか子
2015/10/19 11:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日の生老病死・夫人の還暦祝い 再生への旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる