再生への旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 花とひらく三月・美しき油断

<<   作成日時 : 2016/03/18 17:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


昨日より明日は遠し蕗の花 玉宗


昨日から彼岸に入った。
自坊は特に彼岸参りもない。先日の涅槃会が三月の唯一の行事である。本寺である總持寺祖院は別格で、明日から三日間彼岸会法要が営まれる。私も法要随喜の予定である。

日本海を望む猿山岬には雪割草も咲いて、能登にも春の到来を実感できる季節になりつつある。雪割草といえば、もうすぐ町内では「雪割草祭り」が行われる。平成19年の能登半島地震は、その「雪割草祭り」があった3月25日のことであった。今年で九年目を迎えるんだね。毎年、三月になると思い出すし、忘れられない震災体験ではある。浅い春とはいえ、穏やかな季節へ向かえるといった、多少「油断」しているような季節でもある。東日本大震災も三月であった。

黒田なんとかという詩人の詩の一節に「みな美しく油断していた」といったような文句があったと記憶している。そういう意味では、あの時も、私たちは「美しく油断して」震災に遭ったのである。思えば、人生とはそのような「美しき油断」の中での出会いであり、別れであり、事件の連続なのかもしれない。震災、人災、天災、そして戦争。一人一人の出会い別れも「美しき油断」のスリットに展開される。

それはいわば、ひとつの「縁」といったようなものだろう。その「縁」から次のステップを問われているお互いでもある。花とひらく三月。わたしはどのような展望、まなざしを「縁」から学んだであろうか。今年もまた、そのような自問自答を強いられる震災の日が近づいてくる。



画像



「母」

たらちねをまさぐる如く野に遊び

餅にする蓬を摘んで来いといふ

つちくれの母の手になる田螺和

春の小川は母の尿する音のして

父を亡くした母が馳走や山葵漬

垂乳根の懐深し春の闇

たのもしき母の健啖蒸鰈

だれよりも母のよろこぶ彼岸かな

竹の秋母を置き去りにしてゆきぬ

芋植うるごとくに母を葬れり



画像




「てのひら」

てのひらの淋しさに入る彼岸かな

おもかげや花の忌日の幾めぐり

母が喜ぶほどの餅草摘まねばと

蛸を供へし蜑の春祭

ふらここを悔いのごときが押し出しぬ

放課後の空の低さよつばくらめ

野遊びの戻るや父に背負はれて

母一人子一人草を摘みにけり

起こる気になれず雪割草に屈む

花とひらくいそぎんちゃくのゆれやまず

起きぬけの顔は平凡蛇穴を



画像


「言ひ訳」

はくれんの花の高さに風生まれ

ひらけゆく空にざはめく辛夷かな

愛されていよいよ不安紫木蓮

嘘吐きし肉の重さや囀りぬ

止り木のユダが管巻くヒヤシンス

龍天に言ひ訳ほどの仕事して

故郷の風はつれなき蜷の道

鳴くといふ田螺鳴くまで見てをりぬ

青みたる畦を歩めり意味もなく

間違ひは俺かもしれぬ蛇穴を

蘖や恋人を生贄にして




鳳来山永福寺晋山記念事業ご案内


永福寺(鳳来堂)は昔より霊験あらたかな観音霊場、地蔵尊の祈祷寺として多くの信仰を戴いてまいりました。約百年前に門前総持寺膝下にあった永福寺が輪島の信者の皆さんに守られて来た由緒ある仏さまと合体して今に至り、私・市堀玉宗代まで七世の住職が任を務めて参りました。

その間、社会的にも様々な変遷があり、輪島の宗教事情や市民の宗教感情、意識もまたゆるやかではありますが変化しつつあるところです。しかしながら、社会の変化の中で私どもはお寺の存在をこれからも世に問い続けていかなければならないものと考えております。

ご存知の様に、永福寺には檀家がありません。今日まで多くの信者の皆様に支えられて参りました。つきましては、この度永福寺新命和尚の晋山式挙行に当り、左記の要領で基金を募ります。住職にとっても、信者の皆様にとっても生涯に一度の結縁です。広く布施の願行をお勧めいたします。

お申し込みの方には記念品贈呈の上、法要に当り祈願、供養の回向をいたします。
法要に際しましては、おさそい合わせの上、多くの皆様の参拝をお待ちしております。合掌

晋山式記念事業等の内容

1、平成28年11月3日晋山式大法要
2、記念事業 (境内整備等)
3、記念書籍刊行
4、稚児募集 (募集開始は夏以降)

◎基金募集

晋山式事業基金を次の要領により募集します。 

募集期間 2016年1月より2016年10月まで
募   金 一口・5000円(何口でも結構です)
送金方法 「晋山式基金」と明記のうえ、郵便振替口座でお送りください。
送金先  郵便振替口座 加入者 永福寺 口座記号番号 00750・5・101412




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

市堀玉宗第三句集『安居抄六千句』

画像



出版元である邑書林へ申込の方はこちらから↓お求めください。 

邑書林http://youshorinshop.com/?pid=91226737






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
花とひらく三月・美しき油断 再生への旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる