再生への旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 8月5日の俳句

<<   作成日時 : 2017/08/05 04:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像




「凡そ」

緑陰に逃げ果せたる顔をして

風あふぎ風にあふがれあふひかな

こゝもまた行きずりの街夾竹桃

梅干してからの消息不明なり

まだ食へぬ瓜が居座る藁の上

長茄子や禅智内供の鼻垂れて

身を反らし蕊をさしだす百合の花

鶏頭の凡その数としてありぬ

虹立ちぬ誤解されても構はずに

晩夏光人と別れてゆく道の

台風の目の中にをりさつきから

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
8月5日の俳句 再生への旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる