露堂々のいのち

水仙の捻くれながら真っすぐな 玉宗    「露堂々」という禅のことばがあります。 「露」は隠しどころがないということです。裏も表もなく、過去現在未来を通じて変わらない実相世界の様子です。生老病死。すべて堂々たるわがいのちの様子であり、仏道とはそれを自己に引き寄せ学ぶ道程そのものです。 人を変えることはできない…
コメント:0

続きを読むread more